あるヨギの独り言

毎日を楽しく生きるヨギの自叙伝(日記)。 名古屋でのヨガインストラクターとしての生活やヨギとしての旅を続けるYoshiの成長日記です。

2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クランティ先生

クランティ先生

クランティ先生との出会いは・・・

ヨガジャヤでした。

午前のアシュタンガのクラスだったかな?2年近く前の話であまり覚えてないけど・・・

びっくりするような、的確でやさしいアジャストを受けて感動した記憶があります

イタリア出身のクランティ先生は、今年にアシュタンガヨガの正式指導者として認定されました。

身体能力が高くて、練習をちゃんと頑張り、毎年ちゃんとインドのマイソールに通って練習して
正式に指導者として認定されて・・・その過程と遠巻きながら見ていたので、
生徒として習っている身としては嬉しい限りのことでした。

クランティ先生が習った先生は、リチャード・フリーマンというコロラドでスタジオを持つ先生。

アシュタンガヨガだけでなく、ヨガフィロソフィーに関して詳しい先生だそうです。

1989年のカルフォルニアのEncinitasのグルジ、 Sri K. Pattabhi Jois のAshtanga Yoag Workshopの様子の動画です。このワークショップでは、グルジは彼の上級の生徒にサードシリーズとフォースシリーズの部分を教えたそうです。この動画の中での上級生徒には、リチャード・フリーマン、チャック・ミラー、マティ、ティム・ミラー、など今のアシュタンガヨガにおいてのトップティーチャーなどが指導を受けています。

クランティ先生も去年だったか、リチャード先生がしていたティーチャートレーニングに参加していました。。。この学ぶ姿勢は、見習わないといけないっすね。

クランティ曰く、 「僕は、僕の先生の元であまり習えないけど、自分の先生は1人なんだ。
そして、基本的なことは普段の練習により感じたことが一番勉強になっているのは事実だけどね。」

と、当たり前のことを、当たり前に言えるのは素晴らしいことです。

アシュタンガ・ヨガのメソッドは、グルジからリチャード・フリーマンへ、
そして、リチャード・フリーマンからクランティへ・・・

そして・・・クランティ先生や他のアシュタンガティーチャーから、我々へと・・・

伝統的なヨガが、西洋文化の体操やレスリングなどと融合し、近代ヨガへと進化していく過程と共に、人から人へ・・・色々な解釈と共にヨガが伝わっていくのを見るのは楽しいです。

クランティ先生は、マインドをオープンにしていき・・・カラダはいつもその後にオープンしていくと教えてくれます。
カラダが開いていかないと、気持ちはオープンになっていかないし・・・
よく考えるとややこしいけど・・・

「たった短いヨガの練習の時間が全てじゃないよ」

「残りの時間を楽しむ為のヨガなんだ。」

こういったセリフの重みが答えになってきているのかもしれないです。。。

クランティ先生の趣味はバイク。普段はスタジオと家との往復にはスクーターを使って、
週末には800CCもあるイタリアの巨大なバイク、ドゥカティを乗り回しているそうです。

800ccもある、パワフルなバイクのドゥカティはアシュタンガと同じだよ、
一気に真っ直ぐ走り抜けるんだ、と言っていました。
スポンサーサイト

| [ヨギの独り言]ヨガの先生達 | 10:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

教えるということ・・・

今日も教えることの深さに酔いしれる。。。

いわゆる酔っ払い。(ノンアルコールの!)

よくヨガの世界では教えることというのは良いエネルギーの使い方だというが、
しみじみそれを感じている。。。それに酔っている。。。

同じ様な内容を伝えるにしても、その場の雰囲気、時間帯、天気、メンバーによって、
何かしら変わっていく。その場の状況を脳を感じとって内容が再構築されていく。。。

まぁ、いわゆるアドリブってヤツですが。

この状態こそ脳が覚醒されている気がするのは自分だけあろうか?

まぁ、自分に酔っているってヤツですが。

知り合いに(知り合いといっても大先輩の方ですが)、青木先生という方がいます。

企業や民間の人々に人材教育のセミナーを行ったりしている会社を運営している。

青木さんの話の内容を読み返していたら・・・「学習方法にも種類がある」と。

・ 一方方向の学習(まずは先生から生徒へただ教えること)
・ シェアリング(先生や生徒達でその内容を話しあったり、考えたり)
・ 実践的な練習(自分の実となるように、反復練習したり、練習したり、アウトプットしたり)

青木さんのブログを読んでいても、17年、445回している研修も毎回同じ内容では伝えていないと言っていました。

まぁ、メンバーや時期(社会の雰囲気)が違えば、
おのずと変わってくると思いますがスゴイことをしているのは事実です。

こないだも、「100枡式計算」で有名な(もはや国家プロジェクト!)、陰山英男先生とお話させてもらった時も思いましたが、世の中、素晴らしい指導者がまだまだいっぱいいるんだな、と。

気づけは、自分に周りには素晴らしい指導者だらけだということに気づきました!
まだまだ、吸収できることがとてつもなくあることに喜びを感じます。

自分の中にある知識(まだまだたいした経験と知識ではないですが、)をどう伝えていくか?

8歳離れた弟に「教えること」の楽しさを教えてもらって以来、小学生の家庭教師をやったり、英語塾を運営したり、数学を教えたり、経営学を教えたり・・・ヨガを教えたり・・・。

その倍、自分も習っているのですが・・・

まだまだ、自分の知らない勉強法(学習方法)や知らないことがあると思うと・・・

眠れません!(ウソです)。。。



| [ヨギの独り言]独り言 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マウイのヒーラー・Sierraさん

マウイにいる有名ヒーラーの Sierra (シエラ)を紹介するのを忘れていました~

時間が合えばいけるかな?と思い電話したら宿泊先のすぐ側でした。

これも、縁。さっそく、ヒーラーに観てもらうことに・・・
P2130500.jpg

≫ Read More

| [旅するヨギ]アメリカ・ハワイ | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

性格テストの結果・・・

ヨガ友: mimi さんのBLGで性格テストというのがあったのでやってみた。

自分の属性、タイプをなんとなく分かっていることは、上手く扱えるということである。

客観的に見れるぶん、人のほうが扱いやすい。

感情(マインド)の波があるがために自分がいつも一番の難敵だ。。。

さぁ、その気になる判定結果は・・・

あなたのタイプ: INTJ(戦略家/合理主義者系)

【詳細】 (%が大きいほどその度合いが強いことを意味します)
Introverted(22%) - Intuitive(75%) - Thinking(25%) - Judging(28%)

INTJ(戦略家/合理主義者系)について

適職(参考): 科学者、エンジニア、教授、教師、医者、歯医者、経営企画職、弁護士、
プログラマ、システムエンジニア、作家、発明家、CFO、建築家


とある・・・・面白い!

この16タイプのうちの、INTJ からタイプ別性格診断をすると・・・

あれこれと際限なく可能性を思いつき、それがTJ型の面と結びつくと、
しょっちゅう何でも改善したくなる。
すぐに「もっといい考えがある」と思いつき、言葉、計画、構想、着想、そして人まで、
なんでも改善の余地があると思う。
INTJ型の目には、最善のものでもまだまだ改善できると映る。
元来、組織に向いているので、気がついたらその組織のトップになっていることも多い。
全体を見通せるだけでなく、複雑に入り組んだ部分も見える(N型)、
何事もとことんやるタイプ(J型)なので、達成率が高い。
人からは仕事が出来る、適切なことを言う、機会を逃さないと見られる。
十六のタイプのうちでINTJ型がひと際独立独行型で、
「マイ・ウェイ」がテーマソングといっていいほどだ。
NT型の入っているほかのタイプと同じで、この独立独行のところが、
人からはしばしば傲慢な感じに見られて、なかなか深い付き合いにまで発展しない。
仕事でも遊びでも、よくお高くとまっていると見られ、理屈っぽいと思われることもある。
INTJ型にしてみれば、他意はないので、
よそよそしいとか気配りにかけるようだと非難されると、びっくりする。
議論することで理解を深めるNT型だが、本人は「友好的な話し合い」と思っているのに、
ほかの人からは敵愾心を剥き出しにした嫌な奴と見られがちだ。
INTJ型は女性よりも男性のほうが多い。
だから、独立心が強く理屈っぽいINTJ型の女性は、
従来のいわゆる女らしさに欠けるのではないかと感じてしまいがちだ。

親子関係
INTJ型の親は、子どもの自立を、早ければ早いほどよいと促す。
はた目には愛情が薄いと見られることもあるが、INTJ型の親は、
子どもに自立を教えているのだから、長い目で見れば親の愛情なのだと思う。
そのよい例が、子どもに泳ぎを教えるときだ。
ほかの親なら危ないと思うような深いところに飛びこませる。
それが泳ぎを覚える早道で、怖がらせず楽しく教えるよりも、
とにかく泳ぎ方を覚えるのが肝心だと考えるのである。
INTJ型の子どもも独立心が旺盛である。
それに、子ども部屋は際限ない探究心を発揮する場なので、親が干渉すると、
プライバシーを侵されたと感じる。
高校生になると、期末テストではよい点を取るのだが、
日々の授業ではやる気を見せない「できの悪い生徒」と思われること


うんうん。とうなずきたくなる。 ヨガの練習の後に診断したから眠くって何度も質問を答えながら
寝てしまった・・・どっちも当てはまるな~、ま、いっか・・・的にしたのも事実。

まぁ、どのパターンに当てはまっても、「・・うんうん。」

と、自分の中の共通点を自ら探すのかもしれない。。。
と、性格診断当たっててくやしいから皮肉ってみた。。。

そう、まだ天邪鬼だということは見抜かれてないようだ・・・・


| [YOSHI ' S LIFE]DAILY LIFE | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キムタクのドラマ『CHANGE』を見て

久しぶりにリアルタイムでドラマを見た。

女王の教師(?)以来だ。

まぁ、全く知らない政治の世界だけに、普通に楽しめた。

何か、気になっていたのが、キムタクこと、朝倉がしていた演説(スピーチ)だ。

何かを思い出させた。

何か? キング牧師を思い出したのだ。

非暴力抵抗運動の先頭に立ち、アフリカ系アメリカ人公民権運動の指導者だ。

ノーベル賞も受賞している黒人の地位向上に貢献した人だ。

『私には夢がある』

これも何かの映画で聞いたのだが・・・スピーチはこう続く・・・

『私には夢がある。 いつの日か、ジョージアの赤土の丘の上で、かつて奴隷であった者たちの子孫と、かつて奴隷主であった者たちの子孫が、兄弟として同じテーブルに向かい腰掛ける時がくるという夢が』

『私には夢がある・・・』

このフレーズを思い出した。。。

キング牧師は39歳の若さで暗殺されてしまうのだが・・・

暗殺の前日には、

「私自信は皆さんと一緒には約束の地に行けないかもしれない」

「でも知ってほしい。 私たちは一つの民として約束の地に行くのだということを」

キング牧師の、「私には夢がある」を繰り返すスピーチは、今でも感動する。。
何の映画で聞いたのか忘れたけど・・・

言葉はエネルギーだ。

頑張る気力をくれたり、やる気をなくさせたり、色んな方向にもっていく。

ドラマ、チェンジの中のスピーチがキング牧師からフィーチャリングしたかどうかは
知らないが、久しぶりに懐かしい人を思い出した。

| [YOSHI ' S LIFE]DAILY LIFE | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宇宙を身近に・・・①

子供の頃より、科学少年でした。。。

小学校でコペル21という科学雑誌を年間購読し、宇宙や科学に妄想を膨らませていました。

意味なく、ロボットの設計図など書いたり・・・
(ガンダム好きだっただけ・・・との噂もありますが・・・)

でも、あの頃より、宇宙(そら)との距離はあんまり変わっていません。

背が50、60センチ伸びたくらいじゃないでしょうか?

そんな科学少年の基本は、いつも 『なぜ?どうして?』

と、何んにでも疑問を持つことでした。 まぁ、誰も答えてくれませんが・・・

そら(宇宙)を見上げると・・・ 青い空が見えます。

あれは、ずっと海が空に反射しているのだと思っていました。

海はやっぱりでけぇな!と。

いつ正解をしったんだろう?


≫ Read More

| [YOSHI ' S LIFE]趣味 and 興味 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スートラ勉強会に参加するの巻

7月12日、13日は去年に引き続き、今年もヨガフェスで講義を持つ伊藤先生の
スートラ勉強会だった。

自分もお昼のベーシック講座を終えて向かうことろ・・・遅刻ぎみだけど、写真パシャ
P7120703.jpg

スートラは3~4世紀にまとめられたヨガの聖典。

我々は楽しんでいる近代ヨガは、クリシュナマチャリヤ師が源流だから、
歴史的にはまだ一世紀たっていない・・・この近代ハタヨガと古典的なスートラ。

実は、勉強すればするほど、その接点的なものを感じれなかった。

さてさて、なのでこの勉強会。このココロの闇に光を求めての参加だったのだ。

≫ Read More

| [ヨギの独り言]独り言 | 10:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MACAUスぃーツ 『牛乳プリン』

ヨガ(特にアシュタンガ)の練習をするようになって、人生に変化が生じた。

甘いものを食べるようになったのだ。

ハタヨガ・プラティーヴィカにも甘いモノはいいと書いてあるが、時代が違う。

糖分取りすぎの毎日だ。

という、言い訳から始まるのだが、この「牛乳プリン」のお店はオススメです。

『イーソンアウナイコンシー』
P7020053_20080720235304.jpg
香港に行ったときもお店が出ていたから有名な店のようです。

マカオの世界遺産、セナド広場の一角にあるここが本店
P7020055_20080720235318.jpg
入り口は中国風でも、ちょと遠くから見ると、ポルトガル風の建物なのがマカオだ。

このお店の有名スぃーツは、『牛乳プリン』。よく見ると、建物の上にも牛の絵が・・・

P7020049_20080720235340.jpg

≫ Read More

| [旅するヨギ]香港・マカオ | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

植物は難しい・・・

5月の半ばに始めたプランターによる、ベランダでのガーデニング。。。
P5200449.jpg
その後、ナンシー先生による伊豆でのアジャストメントクリニックから帰ってきて、
水差しを忘れ・・・一時は死にそうに干からびたものを・・・

葉っぱを切り・・・
P5270545.jpg
その後・・・どんどん、ナスの苗は元気になってゆき、順調に成長しつつあった。。。

しかし、ここで変な冒険心がっ!!

たまたま、食べた果物の 「びわ」。。。

あまりの美味しさに・・・びわを育てよう!


≫ Read More

| [YOSHI ' S LIFE]趣味 and 興味 | 10:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マニアックなアニメにはまってしまった・・・

そのタイトルは・・・

電脳コイル

ウィキペディア(Wikipedia)だとこんな説明です。

電脳コイル

パソコンのデスクトップ上で電脳ペットを飼うように、この電脳メガネをかけると、
現実の世界に電脳アイテムが見えるようになるという設定で色々な物語が進んでいきます。

去年(2007年)の5月くらいから年末までにかけて放映していたみたいですね。

これからのメディアからディズニーのアトラクションなどには、
これらの感覚を使ったものが出てくると勝手に想像しています。

マトリックスにしろ・・・ファイトクラブに・・・近未来SFが大好きです。
(アニメにしろ、映画にしろ、小説にしろ、問題は想像力だけなんで、全部好きです!)
*アニメが特に好きだと思われるのが、怖いので・・・

というより、これらの想像力をフルに活かした発想が好きなんですね・・・

我々のカラダの中に流れる神経の伝達により、カラダは動いています・・・

すべての感覚(五感)も神経により起こり、カラダの筋肉も神経の伝達により動きだします。

その神経に伝達するのは微弱の電流・・・

小さな電流というエネルギーが流れてカラダは機能しているのです。

”喜び”という感情も、小さな電流によりその感覚がカラダに伝えられ、筋肉がホコロビ、
口元がゆるみ、笑顔が飛び出します。

この情報が精密に作られ、脳に流れたら・・・擬似的な喜びは作れるのだろうか?

なんて、考えはこのストーリーとは関係ないです。

でも、マトリックスを見たときは鳥肌が立ちました。

そんな近未来SFには、現実になるのかも?っていう夢があります。

こんなストーリーを流すNHKはすばらしい!

子供が見たら、トラウマになってしまいそうな話を・・・

YOUTUBEで見ていたら、NHKの手回しにより放映禁止になりました。
ほかの動画が見れるサイトで見れます。

話が進むにつれ、どんどんシリアスになって行くので止まりませんでした。。。

文明が進み、ハードがどんどん進化していくのと同時に、
精神と感情の世界は退化していってる気がします。

退化した精神と感情は、そのハードを使う為のカラダを蝕んでいく。。。

その結果どうなるのか分からないけど・・・

そんなことを題材にした近未来SFの映画でもアニメでも出てくれたらな~

さぁ、PCの前にいすぎたら・・・バランスをとる為に・・・

ヨガマットの上に移動です!

| [YOSHI ' S LIFE]趣味 and 興味 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

絶望ポーカー恋愛編・・・に挑みませんか?

【絶望ポーカー恋愛編】

今ここに、恋愛人生を賭けて絶望ポーカーに挑む者がいる。

その男、yoshi。ただならぬ空気をかもしだしたこの男は、今から始まるポーカーに命さえ賭けているようであった。その緊迫感ゆえに、彼は会場中の注目を集めていた。彼は真剣な面持ちで最初のカードを引いた。

┌─┐─┐─┐─┐─┐
│友│友│金│寛│寛│
│情│情│欲│容│容│
└─┘─┘─┘─┘─┘

カードを開くと、会場はなんとも言えない空気になった。どちらかといえば全体的にはハッピーなカードに満たされていた。ヌルくてつまらないカードではある。すでに会場から帰り始めるギャラリーもいた。

yoshiは「金欲」を捨てた。

彼は今の自分におおよそ満足的ではあった。しかし、どうしても「金欲」だけは捨てたかったのだろう。

彼は意を決して新しいカードを引いた。

┌─┐─┐─┐─┐─┐
│友│友│我│寛│寛│
│情│情│慢│容│容│
└─┘─┘─┘─┘─┘

「友情」と「寛容」によるツーペア…

特に「寛容」を残しつつ「我慢」を引いたあたりに、よくyoshiの人柄が表れていた…。

人はyoshiをこう呼ぶ。「諦めの男」と。
────────
【技名】
「友情」と「寛容」によるツーペア
【スコア】
41点
────────

皆さんもやってみよう!(どこが絶望なのか分からないが・・・)

あっ!難しいアーサナを諦める男!通称、『諦めの男』かっ!?

絶望ポーカー

| [ヨギの独り言]独り言 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

The  8

ヨガスタジオ、MySOUL8と同じ 「8」で気になったこのレストラン・・・

「ザ・エイト」

日本も含め、中国でも 「8」 はラッキーナンバーなのですね。

この夜になるともっと輝きだす、ホテル 「グランド・リズボア」の3Fにあります。
P7020059.jpg


≫ Read More

| [旅するヨギ]香港・マカオ | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TheVenetianMacaoResortHotel

何度もマカオには足を運んでいるのですが、いつも小さなホテルだったので、今回は・・・

マカオ最大のホテルに泊まってみました。

ザ・ヴェネチアン・マカオ・リゾート・ホテル

衛星から地球を見たときに、ハッキリと見える大きな建物の1つにこのホテルがあります。

世界一の大きな建物は、ボーイング社(飛行機の製造販売会社)の工場だそうです。

そしてこのホテルは世界第2の大きな建造物。

層客室数は、な、なんと、3,000室!!
P7020096.jpg


≫ Read More

| [旅するヨギ]香港・マカオ | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヨギの結婚式(2次会)の巻

ヨギの独り言のカテゴリーの、独り言。。。

自分で設定しておいて、変なの・・・って思ってしまった。もはや他人事。

そして、今回のタイトルも自分ではないです。

が、他人事でもない・・・

名古屋の売れっ子ヨガインストラクターさんBさんの結婚式の2次会にお邪魔した。

知ってるヨギ達がいっぱいいた。ヨガで生活している人、ヨガを楽しんでいる人、ヨガに関わっている人、などなど。Bさんの高校時代の友達もいっぱいいた。

彼のこんな格好しているのは見慣れないし・・・もう見ないと思う・・・
P7060670.jpg


司会は彼達の高校時代の友人達が進めていた。

全体の40%くらいが高校時代の仲間達なのだろうか?高校時代の先生や部活の先生達のコメントをもらってきたビデオを作ってたり、我々、ヨガ界の人々にも遠慮しながら、
高校時代にもどったかのような彼らの表情を見て、感動した。

まぁ、感動する時点で、そういった美しいものを受け入れれる時点で、
歳をとったということなのだろう・・・

Bさんの奥さんはどういった人なのかはよくしらないが・・・

5月に一時、共同生活に近い状態だった、
バプティースト・マソウ先生が話していた言葉を思い出しました。。。

「彼女はいるのか?いるのなら、ヨガをするのか?」

「するならいいが、ヨガをしないなら、それはよくないな・・・」

「一緒にいる空間のいいエネルギー(プラーナ)をシェアできないからな。」

・・・的なことを言っていた。まぁ、マヤ文明の予言を強烈に信じているのだから、
話半分でいいと思うけど・・・

こんな話をしてたんだよ~、これまた数日間、共同生活を送っていた、
ナンシー・ギルコフ先生に話したら・・・

「ああ、マソウは彼の師のダニー・パラダイスをしたっていて、ダニー・パラダイスと、
ディビット・ウィリアムは昔、マウイで一緒に練習していたからね・・・」
*ディビット・ウィリアム(パッタビジョイス師をアメリカに最初に紹介した人)

「ディビットと同じで、その考えをシェアしているんだよ」

「よく、ディビットは生徒に彼氏はヨガをやっているか?って、聞いて、やっていないって
話したら、じゃあその彼を明日つれて来いって言ってたよ・・・」

「そこで、あなた達はいっしょにヨガをするべきだって、説明して、彼氏さんにもアシュタンガを
結局教えるようになっていくパターンが多かったわ・・・」

なんて話をナンシー先生がしていたのを思い出しました。。。

まぁ、Bさん達は10年以上も同じ空間で生活してきたらしいから、
すでに家族みたいになっているんだろうけど・・・

この晩も、隣に座っていた男性ヨギと話しながら・・・

ヨガ界では男性の先生は独り身が多いから、
これから家族持ちメンズヨギとして生活していく彼の今後が楽しみだ・・・

・・・的な話をしていました。

子供教育に以前関わりながら、そして今、ヨガの勉強をしながら、
ヨガを教えている今の段階において自分が思うことは・・・

ヨガの人生を上手に生きていく智慧は
子供教育にもかなり、有効活用できる智慧だと思うのでがっつり役立てて欲しいと思います。

って、子供の話は彼らにはまだ早いかな・・・

最初から最後まで結局、ヨガ話でした。。。

| [ヨギの独り言]独り言 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アジア・ヨガカンファレンス(2)

ヨガカンファレンス、2日目の朝にはイベントがあります。

Yoga Aid という、チャリティーイベントです。

John Friend, Ana Forrest, Bryan Kest, Duncan Peak, Lance Schuler, Maya Fiennes, Ellen Head, David Swenson, Desiree Rumbaugh, Duncan Wong, Jules Febre and Mark Whitwell という豪華な顔ぶれの12人の先生達が9回ずつ太陽礼拝を唱え、トータル108回の太陽礼拝をしよう!

というイベントです。シャラスのクラスよりこちらを優先したら・・・

まんまと、遅刻しました。
P7040145.jpg

はい。終わっています。

途方にくれていると、前日にあった、ヨガジェネのメンバーとまた会いました。

どうやら、今から、アナ・フォレストさんへのインタビューだそうで、いっしょについていくと・・・

控え室で、シャラス先生といっしょになり、すこしお話できました。
P7040147.jpg

最近はタンザニアに行ってきたそうです・・・
マックブックの中にある、野生の動物の写真を見せてくれました。

相当、大きな望遠カメラで撮ったはずです。
どうしてアシュタンギは皆、カメラに夢中なのでしょうかね?
朝のプラクティスとレッスンの後、昼間が暇なので写真ばっかりとってるのでしょうか?

カバとか、ライオンとかすごいキレイで、大好きなアシュ&スノーの作品を思い出しました。

シャラス先生との楽しい時間はすぐに経ち・・・

午後のレッスンの時間です。

名古屋にも2回来てくれている、Jivamukti Yoga School のジュール先生のクラスに参加しました。
P7040152.jpg


この日、7月4日はアメリカでは大事な記念日なのですが、ジュール先生は、

「僕にとってはどってことない日だよ」

と、クールに言います。

「ただ、僕にとっては、ジバムクティの創始者の一人、シャロンの誕生日だから、そっちの意味で大切な日だよ」

と、話していました。クラスが終わってから、雑談していると、ニューヨークに電話して、

「誕生日おめでとう~僕は一番乗りで電話したみたいだね~今、最初のレッスンが終わったよ~」

など、話していました。

出店エリアにもどって見ると、ヨガジェネメンバー達とダンカン達が集まってました。

みんなとビックハグをして香港とお別れです。

今回のイベントのテーマは・・・Evolution・・・

日本語のサイトを見たら、「意識を目覚めへ」とありました。

来年こそは、知っている先生の応援ではなく、新しい先生に挑戦したいと思いました。

意識を目覚めさせるために・・・

日本のヨガフェスも9月にあります。楽しいお祭りを期待しています・・・

| [旅するヨギ]香港・マカオ | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アジア・ヨガカンファレンス(1)

いっぱい歩きながら、たどり着き、待ちわびていた文字は・・・・

Evolution の文字・・・
P7030122.jpg

普通に読めば、「発展」。

我々人類を含む生物的に読めば、「進化」、もしくは、(光や熱の)「放出

アジア最大のヨガのイベント、Asia Yoga Conference にやってきました。

≫ Read More

| [旅するヨギ]香港・マカオ | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アジア最大のヨガのイベント!

アジア・ヨガ・カンファレンス2008 に向かいます!

マカオでするべきことをすべて終えて、いざ、香港へ!!
P7030114.jpg

夕方からのクラスを予約しているのですが、実は会場がどこかもしりません。。。

PCは持っていたのに、ネットが使えず、分からずじまい・・・

とりあえず、ホテルにチェックインして、ホテルのPCを借りて調べます。

よかった。。。海は越えないといけないものの、地下鉄で2区間。
P7030116.jpg

さっそく向かいます。。

あっさり着きました。

けど、・・・

コンベンションセンター、ひろっ!!

色んな催し物が開かれています。。。

ヨガはどこだっ!?

やっと、たどりついた~
P7030119.jpg

目指すは、KEN HARAKUMA ASHTANGA YOGAだぁ~

・・・・・・・・P7030117.jpg

書いてあるのは・・・この先にお目当ての部屋はあるのですが、ここからは入れません的なこと。

やっぱり。。。受付的なことしてないしな・・・

周りに誰もいないしな・・・

つづく・・・

| [旅するヨギ]香港・マカオ | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マカオに飛び立つ・・・(7.01.2008)

ちっとした仕事で、マカオに行くことに・・・

自由時間は、観光に、カジノに、香港の夜景に、ゴハン・・・

となるはずもなく、同じ時期に香港で行われていた、最大級のヨガのイベント、
アジアン・ヨガ・カンファレンス 「Evolution」に参加してきました~

日本では、ギリギリの時間を組んでいたので、火曜日のレッスンが終わってすぐ、
中部国際空港へ!

なんとか、間に合い・・・チェックインを済ませていざ、香港へ!
(マカオは香港経由で行きます~)

と、その前に・・・台湾でちょっとストップ・・・

最初はびっくりしましたが、バスみたいに乗り継ぎを飛行機がするとは・・・

窓の外にあるのは、台湾の国旗なのでしょうか?
P7010001.jpg


≫ Read More

| [旅するヨギ]香港・マカオ | 23:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。