あるヨギの独り言

毎日を楽しく生きるヨギの自叙伝(日記)。 名古屋でのヨガインストラクターとしての生活やヨギとしての旅を続けるYoshiの成長日記です。

2009年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりに麻雀をしました。

東洋的なモノに惹かれる。

小さい頃より気孔や拳法が大好きで、高校時代に麻雀に出会った。

大学時代は徹夜でよくしたものです。

大学院時代は台湾人仲間が多くて、台湾式でやったり(杯の並べる数が違う!)、
香港式でやったり・・・でも日本式のルールが一番面白い!

東西南北、

自分のいる場所によって、

それぞれの違った勢いの風が吹く。

パワーバランスにより生まれる風、

勢いよい風をよけつつ、かわしつつ、攻撃

そして長いものに巻かれる(負ける)。

全身がタバコの煙に包まれる。

帰宅してから、すべての服と自分自身は洗濯行きです。

でも、やはり麻雀は面白い

日本式麻雀は以外と歴史は浅いらしい。

昭和に入ってからルールが確立されたとか・・・

最近は出来る人が少なくて残念だ。

場(風)が読めない人、思考を絵に出来ない人が多いのだろうか?

しかし、美を求めると戦火は惨敗だ。

って、麻雀を分からない人にはさっぱりの内容ですね。

美を求めすぎました・・・・惨敗。。。

スポンサーサイト

| [YOSHI ' S LIFE]趣味 and 興味 | 10:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中電主催の「交流カフェ」での交流

中部電力主催の「交流カフェ」に行ってきました~

中部電力はエネルギー産業だ。

だから、エコ活動にも力を注いでいる。

電力を使わずに・・・

電力を控えめに・・・

より経済的なエコ生活を・・・

まぁ、電力というキーワードを前面に出せばPRにはなるか・・・

結果的な(マーケティングの意味としての)、総エネルギー使用が上がっているのか?

という数字的なことは分からないけど、色んな人との交流が生まれる会には賛成だ。

ということで、総勢50~80名ほどがいたのだろうか?

ヨガスタジオ関係者の方(スタジオヨギーさんや、七色さん)もいた。

正直、交流というか、NaYOGAの坂野さん繋がりのお久しぶり~的な会でした。

名古屋のエコとかロハスに関わっている人達だったんだろうか?

1人のエコデザイナーにフォーカス。

1人のフードコーディネーターによる、電気コンロでの料理の実技。

そしてその料理を囲んでの座談会。

自分の今回のフォーカスは空間だった。

会場となった、『デザインの間』。 名古屋には珍しくよくできたコンセプトルームだと思った。
デザインの間

で、調べたらそのはず。去年の年末に出来たばかりだった。

和の要素が所々に取り込まれていて、空間と照明が心地好い場所だった。

星が丘という場所があまり馴染みがなかった(中高の時にボーリングに来たぐらい)ので、
星が丘テラスってのが出来たのも聞いていたけど、大きなショッピングセンターがあって、
初めてきた場所のようであり、知っている場所のようであり不思議な感覚だった。

この「デザインの間」のスペースだって昔はスーパーだった気が・・・

少し調べてみたら・・・・中部電力が主体となって作っている建物だった。

それは、このイベントの存在から既に予想していたけど、建物にエコ的配慮がいっぱいあった。

はい。 1つも気づきませんでした・・・

サイトを見るといっぱいエコ的な仕掛けが・・・

これが、空間に対する好印象の原因なのだろうか?

誰の設計なのかはネットでは見つけれなかったけど、悪くない感じがした。

まぁ、交流という名の元に、施設PRというテーマもあるだろうから、
人にフォーカスしたかった人もいていいでしょう。いいですよね?

こんな天邪鬼では、いつか、何にも呼ばれなくなる気がする・・・







| [YOSHI ' S LIFE]DAILY LIFE | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『なまけ者のさとり方』

なまけ者のさとり方 PHP文庫 (PHP文庫)なまけ者のさとり方 PHP文庫 (PHP文庫)
(2004/06/01)
タデウス・ゴラス

商品詳細を見る
すべての生きとし生けるものは、拡張と伸縮を繰り返すエネルギー体としてシンプルな行動と思考を繰り返す・・・
そこに力を入れても、それの妨げになるし・・・
何もしないのでは、ただ塊となってゆく・・・
曇りなき心で、感じながら読むと、ココロに流れるように沁みる本です。
短い時間で読めるので近くに置いておきたくなる一冊。
後一歩で何かを習得できそうだけど・・・なんかつかめた感覚がない・・・そんなときに、ふとこの本を読み返して、それに向き合うと・・・・ああ、もう掴んでいるんだと、実感をつかめることになりそうな本です。
個人的には、偉そうな意見ですが、上手く自分の言いたいことを伝えてくれているな・・・と、思った一冊でした。

| [ヨギの独り言]本 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『真価値創造委員会』 という言葉。

ヨガを教えている。

ライフスタイルを向上させるツールなのでその方法を伝えているだけだ。

自分の属性は何かを伝える(流動させる)人だと思っている。

その流動させるのがお金(通貨)なら、商人としての立場だし、知識なら講師として
世間の人の瞳(目)に映るのだと思う。

伝える内容や、見える内容によって自分のしていることは変化するのだけど、
自分は1人しかいないし、やっていることは同じことだ。

まぁ、対象物が変わったり、モノ(エネルギー)が全然違うものだと、
その対応に脳が疲れるけど・・・

と、分かる人にしか解からない内容になってしまったけど・・・

真価値創造委員会って、勝手に作ってみたんだけど意外にしっくり来た。

真という真実は作るというより、そこに在るものなのに、創造(つくる)とか言っている。

世間が作っている価値は相当に真実からずれているから、新しく作るように
真実を作って、見せていかねばならないという決意が混ざっている。

そこまでしないと、真実だったとしても、伝わらない・・・・

「だって、それが真実だもん・・・」 では、伝わらない。

より本質に近いものほど、感覚として伝えるのに時間がかかる。

1つの理由として、本物だからわかってもらえるだろうという甘えがあるのかもしれない。

偽者だったり、本質とかを備えていないものほど、一生懸命、着飾って(説明されて、広告されて、包装されて、宣伝されて、言葉を添えて、あの手この手で)存在している。

だから、本質に近いものでも甘えずに、創造されたものとして伝えていかねばいけない。

メガネが曇っている人や、色眼鏡の人や、目が悪い人など、色々いますからね。

と、閉じていた目を、そろそろ開こうかな・・・という人もいますしね・・・

いや、そのまま、閉じていようかな・・・

同じか・・・

| [YOSHI ' S LIFE]趣味 and 興味 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Bali でのレッスン

年末&年始にバリに行った時は、ヨガレッスンをしますよ~と、告知しませんでした。

でも、H氏の結婚式もあってか多くの人がいたので、勢いで最終日にやります!

って、伝えたら多くの人が参加してくれました。

Akky のバリスタジオブログを読んでいたら、自分の写真があったので、嬉しくなってここに貼って置くことにしました・・・

5317af9a41b100f86d3a648995cde220.jpg
マタハリスパのスタッフ、セラピストさん達のバリ人も、日本人も一緒にヨガ。

この一瞬は、観光客もお客さんも、誰も関係なく 息を1つの合わせて

「吐いていきます」 そして、

「吸っていきます」。

みんなの意識も同じく上がったり下がったり。

手も上がったり、下がったり。

年齢も国籍も性別も関係ない。

ただ、それを一番感じれているのは、その空間を創っている自分です。

とっても幸せな自分。

参加者は無意識にその空間を共有しているのですが、
やはりそういった説明をされないと『気づき』がないのだと、たった今思いました。

ちゃんと説明しないとだめですね~・・・・

まだまだ未熟者の自分。

後から客観的に、自分のしていることを見て反省する日々です。

さらに成長し、よりよい空間と気づきを提供できるように頑張りたいな・・・

と、思いました。

と、同時に、この経験を多くの人にしてもらいたな・・・とも思ったり・・・

あまり自分のエゴを出しすぎてもいけないな・・・とも思ったり・・・

エコノミー+エコロジー=エゴロジー です。 はい。

| [ヨギの独り言]Yoshi ヨガクラス | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アシュタンギへのニュースですよ!

アシュタンガヨガの現在のリーダーといえる、
シャラート先生がバリのウブドにリトリートしにやってきますよ。

MySOUL8 Yoga Bali studio じゃないのが残念ですが・・・


予約はここから!
Shbali.jpg

ちなみに、自分は早速レジスターを済ませました!

英語が分からない方。
アシュタンガヨガが分からない方。
バリを知らなくて不安な方。

何でも相談ください! こちらままで⇒ yoshi@mysoul8.com
バリには、 MySOUL8 Yoga Bali studio Director の Akky もいるし、安心ですよ!

| [ヨギの独り言]ワークショップ | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Tarik 先生からの手紙・・・

去年のインド、マイソールの旅に誘ってくれた、タリック先生。

約1カ月の旅の最後に、一緒に野生のサファリに行ったんだけど、
タリック先生は本当に野生動物が好きなんだなぁ~

確かに、動物園などの飼育された動物よりも野生の動物を見たほうが、

『活きている!』 という、ライブ感がある。

そう! 我々に必要なのは、そのライブ感なのかもしれない。

ライブとは、生々しいもの。

ヨガをして感じる感覚や、あの集中した世界、動いている自分のカラダは確かに生々しい。

去年のインドの旅が懐かしいな~と思っている頃・・・

タリック先生からメールが届いた・・・写真と共に・・・
IMG_1077.jpg
アフリカ~♪

小さい頃、トラは猫科で、ライオンは犬科だと思っていた・・・
IMG_1052.jpg
本当にテンション上がってしまう・・・こんなの見たら・・・
IMG_1007.jpg
奇跡とはこのことだ!竜とかいても不思議じゃない気になってしまう!

そして・・・・

生々しいとは・・・ ライブとは・・・

このことだ・・・

動物園では見れない・・・
IMG_1161.jpg

本当に大事なのは、これを現実に見てどう思うか?

感じるか?

⇒ということは・・・

アフリカに飛ばねば・・・

今年は、海外計画がいっぱいあるので、自粛しますが・・・

来年には・・・



| [ヨギの独り言]Yoshi ヨガクラス | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あるヨギの自叙伝

あるヨギの自叙伝あるヨギの自叙伝
(1983/09)
パラマハンサ・ヨガナンダ

商品詳細を見る

| [ヨギの独り言]本 | 14:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中国の崩壊が始まったか???

中国の崩壊が始まったのか?

大学時代。あれは4年生だったと思う。

自分は大学一年の学期末試験をすべてサボってオーストラリアにいたので
(縁があって友人のオーストラリア人の家にホームスティすることに・・・
取り返しのつく学校の教科よりも唯一のチャンスを優先したわけです。)、
大学4年というのにせっせとクラスに出ていた。。。

ふと興味が湧いて、中国経済論のクラスを選んだことを覚えている・・・

今から10年ぐらい前の話だ・・・

そこで中国の現状を知ってびっくりした。

当時、中国について思ったことはただ1つ。

 「この国は崩壊する」

長年の歴史から見て、小国に分かれて分裂国家になるだろうと・・・

まぁ、経済特区という形で、上海国、香港国、北京国、大連国など、
現状で、ある意味分裂国家だが・・・

アメリカへ渡る前に上海だけは見ておこうと大学卒業後にビザを申請して(当時は必要だった)、
行ったけど確かにエネルギーに満ちた魅力的な都市だったのを覚えている。

その後も、何度も、上海には足を運ぶことになり・・・

また一層、昔思った 「中国崩壊論」が浮かんだ。まぁ、正確には、中国分裂国家論だけど・・・

日本でも道州制を導入したらどうか?など言われているけど、同じようなものだ。

と、いうことを考えていたら・・・

去年の、2008年の冬、12月・・・

中国のインターネット上に、中国共産党の一党独裁体制の終わりを求める 『08憲章』
と題された声明が登場した。

これは、中国の知識人、学者、弁護士などの303人の署名と共にキーワードを、

「自由・平等・人権・民主・共和・憲政」としている。

この署名者の数は数日で、数千人に全世界で跳ね上がったらしい。。。

と、同時に原案の作成者は政府に拘束されたらしいけど。

世界万博を来年に控え、チベット問題などを解決できぬまま、崩壊していくのだろうか?

しかし、崩壊は終わりを意味するのではない。

新しい形でもって、始まりを意味する 「単語」だ。

今年は天安門事件から20年目になるらしいが、武器の技術が向上した現代において、
農村などが住民運動などを始めても、力の差が歴然としているのが現実だ。

「ペンは剣より強し」

インターネットでの国家批判者への監視も隙がない中国。

日本も少しは身習ったらどうだろう・・・

中国はやりすぎだけど、少しの情報規制が必要だと思われる。

何も考えない大衆は、何も考えないテレビのコメントに右に左に揺らされている・・

おっと、今回は中国のお話。中国の市民にとっても、農村部の人々は外国人みたいなものだし、
経済格差があるとは誰も思っていない。最初から平等の意識がないからしょうがない。

2010年の上海万博のテーマは、「Better City, Better Life」だけど、中国全土がこの内容をしったら暴動が各地で起こってもおかしくない。

まずは、「Better Village, Better Life」だと・・・電気を通せ!とか・・・

さぁ、色んな意味で、来年にかけて中国から目が離せないのも事実だ。

今が正に 「赤壁の戦い(レッドクリフ)」 なのだ。



| [YOSHI ' S LIFE]趣味 and 興味 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エコ自転車

前から紹介したくて、忘れていた愛車のエコ自転車。

本当の意味でエコを感じる自転車だ。

電動アシスト自転車 「angee
angeeBlack.jpg

年末にお邪魔させてもらった個展、
らくがき展」を開いていたMIWAさんが乗っていた自転車。

この自転車の話を聞いて、即答で 「ほしいっ!」と思った。

二酸化炭素を排出しない車だからエコなのか?

それだけじゃない・・・

この自転車にある機能は、「回生充電」

下り坂や、ブレーキをかけた車輪の負荷で自動的に回生充電される仕組み。

さらに、充電モードというのがあって、ペダルを漕ぐ力のほどんどを発電に回すことができる。

すなわち、自分の道を走るエネルギーが充電されていくということ!

そして、ちょっとした坂道を登る時にっぃぃぃ!

アシストモードを 「ON!」。以前から自分で貯めたエネルギーがこういうときに発動!

楽々に坂を登れる!

と、いう思惑が頭の中を巡りめぐって、即購入に至りました。。。

去年のいつ買ったんだか忘れてしまったけど・・・

そして、走り始めて分かったこと!

普段の走行が 「めっちゃ、楽しい!」

充電モードで、普通より大きな負荷がかかって大変だけど、
自分の努力が数字で出ている様で街を走るのが楽しくなる自転車!

ちょっと、遠回りして距離を(エネルギー)を稼ぎたくなる自転車です!

と、熱っぽく今まで数名に話したけど・・・

「よかったネ・・・」の一言。

紹介してくれた、MIWAさんも家で充電しまくりで、回生機能とかに興味なさそう、
てゆうか、その機能すら知らないっぽいし・・・

しかし、この機能(実は使ってみて分かるが中々充電されない)の研究がもっと進んで、
エネルギー効率が数倍上げることが実現されれば、何か、素晴らしい、車のハイブリッドの様な
新技術につながるんじゃないか?ということを予感し、感じているのは自分だけだろうか?

というより、車などにはすでに利用されていたりして・・・

日本の国土交通省のレポートによると・・・

「全国の自動車が走行する道路区間は、約79,000キロ」 だそうだ。

その中で、歩行者専用と自転車専用と分かれている区間は、約2,500キロだけだそうだ。

全国の道路の約3%だけが、エコのために用意された道といえる。

やはり、車大国の日本はエコブームとはいえ、業界の圧力は強いようだ。

車を止めて自転車にしよう! なんてことを言えないのが日本の政治の弱さかもしれない。

ヨーロッパでは、Co2 の削減の為の中心として自転車専用道路の整備を進めているらしい。

フランスのパリ市内なんかは、500キロ以上の自転車専用道路がある。

日本の5分の1がそこにある。

自転車には夢がある。そのキーワードとして、

「円運動」 「人力」 「電動」 「エネルギー」 「新都市開発」

という、「力学」 「人材開発」 「技術開発」 「エネルギー工学」 「政治」などに

関わる未来があることに気づく。

まぁ、実は歩道を走ったらいけなかったり、飲酒として捕まったり、
細かい注目がされることもあまり嬉しくないことも多い自転車業界。

そっと、自家発電を楽しんでいるぐらいがちょうどいいのだろうか?




| [YOSHI ' S LIFE]趣味 and 興味 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自分も書いているコレって・・・ブログ。

世界中でみんなブログを書いている。。。。

その中でも、ブログやメールを書いている文字の量を見れば、どの国が一番なのかが想像がつく。

答えはアメリカだろう・・・・なぜなら、英語って世界中で使われているし。。。

正解は、日本だった。

ジャパンマネーは、世界中に飛びきれてないが、
ジャパンレター(文字)は、ネットを通じて世界中に氾濫していた。。。
(誰も、読めないから意味ないし、もしかしたら中国の漢字も含まれちゃってる?
とか、思っているけど・・・)

2008年の総務省が行った調査からの報告によると、日本の国内にあるブログの数は、
約1700万サイト・・・

もちろん、5年前に作って更新もされていなく、ほったらかしの幽霊ブログも含んでいる。

この中で、アクティブ(活動中、定期的な更新がされているモノ)のブログは20%ぐらいだそうだ。

それでも、340万サイトというブログがあるというわけだ。

2009年の総務省の報告によると日本の人口が1億2763万人だから、
4人に1人がだいたいブログをしていることになる。。。。

自分も含め、無責任に書きたい放題のブログだけど・・・

誰かが責任編集して読む、専門ブログポータルサイトとかも出てくるかも知れない。




| [ヨギの独り言]Yoshi ヨガクラス | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エコな男として取材を受けた。

とある名古屋のローカル雑誌だ。

その会社には、高校時代の友達が働いているのに、その企画ではお呼びがかからなかった。

NPO法人でロハスな活動をしているB氏よりの紹介だった。

長い付き合いの友人がエコと聞いて自分が浮かばない。

自分にはそんなイメージがないのだろう。

自分がイメージを発信しない限り、相手が勝手にイメージを作ってしまう。

主張はするが、そのテーマは基本的に相手に合わすタイプだと自分自身の本当のイメージは
中々伝わらないということだろう・・・

自分の瞳(スクリーン)に映し出される映像は所詮、自分の見解内での産物のようだ。

自分の力(知識)の範囲内でしかその奥にある真意(行間)は読み取れないし、ましてや、相手が情報をくれなかったらそこまでの情報で相手のイメージを決めないといけない。。。

おっと、エコの話でしたね・・・

エコとは、ウィキペディアによると・・・

1970-80年代には、欧州を中心にエコロジーは政治的な動きとなり、その多数派は緑の党を結成した。また、この時期には反原発・反核や反捕鯨などがエコロジーの主要なテーマであった。同時期には日本でも複数の大学などに「エコロジーを考える会」といったサークルが組織され、その主な主張は反原発であった。

地球温暖化の問題が表面化した後は、いわゆる温室効果ガスの削減が新たな重点となった。フロンガスの代替については、専門的部分が大きく、一般市民は係わる面が少ない。しかし、二酸化炭素については、それを削減できればエコであるとの風潮が生まれた。こうした観点から原子力発電所は発電時の温室効果ガス排出が相対的に少ないと評価されるが、放射性廃棄物の処理という新たな問題も生み出し、別の点で環境に負荷を与えているのではないかとする懸念もある。

地球環境問題がブームとも表現されるほど広く高い関心を集めたことで、それまでのエコロジー、エコロジストという言葉が持っていた、反企業・反政府・反体制という印象も薄れ、逆に企業や政府が環境配慮を積極的に商品や政策として、エコという言葉とともに利用するようになってきた。持続可能な開発という概念に基づいた自然の商品化の手法のひとつがエコツーリズムである。循環型社会という方向が打ち出されて以降は、リサイクルがまた新たな重点として浮上した。そこから、再利用商品や、再利用しやすい仕組みを含んだものをエコという場合も生まれた。2000年頃より、このような活動を推進するものとして、「地球に優しい」という表現が盛んに喧伝されるようになった。


など・・・と、時代と共に都合よく意味が変わっているのが分かります。

だから、エコに対して印象とイメージが違っているのか?それとは違う次元の気も・・・

もちろん、エコというココロへの響きがよい言葉に踊らされている自分もいる。

エコバッグなどもそうだ。

エコバッグ自体は、レジ袋よりも量と共に環境に対する経費がかかってそうだし、エコバッグ自体が売れて実際はエコノミーバッグになっているし・・・

マイ箸も、しっかりとした木を使って資源を無駄使いしているという声もある。確かに、森林伐採すでにされた木の余りの間伐材から作られている割り箸の方がエコのような気もする。

でも使う。その方向性が進んだら、木造建築は地球に良くなく、石油からのプラスティックの家がエコで、プラスティックのお皿、箸、ペン、机に椅子・・・

大事なのは、無駄な消費を避けること。

地球への(自分が地球の一部であることへの)、認識を感じること。

たとえ本当の倹約へとつながらなくとも、自分自身も地球の一部なんだから、自分へのココロのやさしさ(自分へのエコ)も大事だろう。

要はエコと自己へのバランスだ。 これが悪い方へいくと、エゴへと傾く。

知識と正しい判断をもって、行動に責任とある程度の寛大さを持って活きるバランス。

まぁ、これが難しいんだけど・・・

いつも、大事な道は険しい。

古紙のリサイクルや、ペットボトルのリサイクルが無駄に経費がかかっているとか、
ゴミの分別は労力の無駄だとか・・・

まぁ、長い年月で考えれば、結構短い期間で検証できているのかもしれないですね。

行き着くところは、自分が昔から言っている 『道徳』 をしっかり教育する以外ないですけどね。

おっと、そうそう・・・
こんな風に書くと、エコ反対と思われそうだけど、違いますからね。エコ大賛成!

色々、エコな生活はできると思う。車より自転車。自転車より歩き。

お風呂のお湯で洗濯するとか。乾燥機は使わないとか。

洗剤は大きいものを買うとか。詰め替えをちゃんと使うとか。。

電気はちゃんと消すとか。お風呂の蓋をちゃんとするとか。。。

あれ?主婦(主夫)だな?この内容・・・

物事にはいい面と悪い面が50%50%だから、ちゃんとそれを分かって進む必要があるよっていう、もっともずるい正論ですから・・・

自分はいつも。。。そういう意味でいつも正しい!

| [YOSHI ' S LIFE]DAILY LIFE | 10:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新潟ワークショップその後・・・

本屋さんで 『るるぶ』とか読みつつ・・・・新潟情報を見つつ・・・

あ、そんな時間ないか・・・

というより、ご飯屋さんにしても、情報誌にろくな情報がないのは、
ハワイに住んでいたからよく分かっている・・

けど、目を通してしまう弱い他県に住むモノの心理。。。

ワークショップが終わって、質問とかヨガ話が盛り上がっていると、すぐ夜ご飯の時間になる。

ACCO姉さんとSAYAKAに連れて行ってもらったお店は、『ふ』の鍋の店。

P2281248.jpg
鍋には、多くの野菜と『ふ』。

野菜の中にカブが入っているのが、新鮮だった・・
P2281249.jpg
自宅を改造したというより、そのまんまな感じがあえていい感じの店。

周りに肉料理が多いらしく、じゃあ、ということで、野菜中心の店を作ったんだそうだ・・・

いいっすね~ そういう店。

キノコの炊き込みご飯で終了し、ホテルへ戻ったら、そのまま寝入ってしまった・・・

フトンにも入らず・・・

朝の5時まで熟睡。。。。そこで、ああ、後で、スタジオでレッスン受けるつもりだから練習はしなくてよいか・・・と思いつつ・・・また、爆睡・・・

そうです。

今回の新潟のワークショップのもう1つの楽しみは、
      ACCO姉さんとSAYAKAのクラスを受けること!

SAYAKA先生のイントロクラスでまったり~、その後のACCO先生のビギナークラスで、
いい汗をじんわりかきながら・・・(ん?ビギナークラスだよな?まぁ、いいか。)

・・・・ACCO先生の振りでなぜだか、レッスン後にヨガのQ&Aが始まり・・・

YOSHI先生が何でも質問に答えてくれるとか、なんとか・・・

入口からスタッフ達も集まりミニワークショップのような時間帯が・・・

まぁ、みんな変な緊張もなく、上からの押し付けもなく、リラックスして興味のあることに
明るい光を燈していく・・・

これが、学ぶ場所だなぁ・・・と。

皆さんの質問。ちゃんとした答えになっているのかどうか分からないけど・・・

来てしまうのは、時間。

名古屋に帰らねば・・・次の日から上海です・・・





| [旅するヨギ]日本国内 | 10:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新潟の皆様~ありがとうございました~

去年の5月の1周年記念にお邪魔する予定だったのに・・・

自分の勝手な都合で延期することになってしまい・・・

ごめんなさい!でも、

オープン以来、やっとお邪魔できました!

初の新潟です! 雪で滑るかな?とか思ってたのに雪がない!

『愛』だし!
P2281224.jpg
長岡のテーマは『愛』だ!

いや・・・『愛』なのかな?

anjali yoga studio
P2281247.jpg
MySOUL8と同じでヨギによりヨギの為に作られたヨガスタジオ。

そして、メインの先生がどんどん変わって内容も方針もないヨガ教室が多い中、
ACCO姉さんとSAYAKAが変わらず教え続けているヨガスタジオ。

ヨガは基本的には道ですからね。

こんなスタジオでワークショップができて、
そして新潟の素晴らしい生徒さんと出会えて本当に幸せものです!

時間の都合より内容ばっかり喋り倒して、
皆さんのことを知ることができずにちょっと残念でした。。
P2281246.jpg
いつもの癖で、カラダの状態のほうに目が行ってしまうので・・・

本当に素直でよい生徒さん達ばかりでした~

坐学でも皆さんノート持参の方が多く、すごい集中力でした!
P2281243.jpg

今回は、プレアシュタンガワークショップでゆっくりカラダをほぐし、哲学ワークショップでココロをほぐし、陰ヨガワークショップで共にほぐしながら統合していく。そして、中心にはやっぱり自分のテーマである、深い呼吸という軸。

連続で受けていただけた方は、感じていただけたかな?

普段している自分のクラスについてどうだったか聞かないので、
anjali さんのスタッフブログ
楽しく読ませていただきました~

スタジオに着くと、入り口にこんな看板が・・・
P2281225.jpg

暖かい空気に包まれた素晴らしいスタジオでした~

来月には、アーユルベーダのワークショップがあるようですが、
それにつなげるお話もできてよかったです!(個人的にはそのワークショップもすっごく気になりますが!)

さて、さて、また呼んでいただけるかは分かりませんが・・・

個人的には、全国へと名前を売るとか、そんなモチベーションもなく、
できた縁を大事にしていきたいだけなので機会があればよろしくお願いします~


| [ヨギの独り言]ワークショップ | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。