あるヨギの独り言

毎日を楽しく生きるヨギの自叙伝(日記)。 名古屋でのヨガインストラクターとしての生活やヨギとしての旅を続けるYoshiの成長日記です。

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

NY YOGA 紀行⑤(番外編マトリックス!?)

ジヴァムクティのティーチャートレーニング中に何度かシャロン先生が例に出していたモノがある。

マトリックスの話だ。

マトリックスのネオの話を例にだしてヨガの哲学を話していた・・・

マトリックス・・・

確か、マトリックスの#1は日本で見て、#2はアメリカで見た気が・・・

あまりにも、内容と設定が斬新で、狂ったように見た気がする・・・

インド人はゼロを発見した最初の人々と聞くけど、サンスクリット語ではゼロは習わなかった。。

もしかしたら、ヨガ哲学やサンキャ哲学などで考えられる、プルシャ(アートマン)と、プラクルティ(自性)との結合(ユニオン)によって現れる無限大的な”無”をゼロと言ったのだろうか?

数学的には無限大がはるかに増えていくと・・・3次元が4次元、5次元へとステージ(状態)を変えていく時の空間のネジレ的なものをゼロを言ったのだろうか?

中途半端な理解ではこの辺が自分の想像の限界だけれども・・・
(ちょっと話はマニアックな方向へずれてしまったけど・・・)

マトリックスの世界では、インターネットの世界(仮想空間)のような世界をマトリックス(数列)と呼んでいる。数列とは、0(ゼロ)と1(ワン)が作り出すモノで、これがいっぱい集まって、色を表したり、文字を表したり・・・すべてのコンピューターの世界はこの組み合わせで出来ている・・・

その世界に、人間の脳をつないで意識を生活させることをテーマにしたのがこの映画の主なストーリーだ。というより、この地点から始めないと、この映画を理解は出来ないのが悲しい現実だ。

ヨガのクラスも練習も過去の経典からの知識をベースに意識的に練習しないといけないのと同じように・・・すべては同じだ。。。

主人公のネオ(アンダーソン)は、
この時代の世界を支配している機械達(プログラム達)によって選ばれ、
救世主として仕立てられた存在だった・・・(これは#2のリローテッドで分かる事実)。

ヒロインとして登場するトリニティ。彼女の名前は日本語にすると、三位一体。

ヨガの三位一体は、ブラフマン、ヴィシュヌ、シヴァの3神を表す。
ただ、マトリックスでのトリニティはどうやらキリスト教よりの引用のようだ。

キリスト教の三位一体は、神と子(キリスト)と精霊を表し、
その3つを1つに合わせることを意味するらしい。

だから、トリニティは、アンダーソンという人を、ネオという救世主(神)へと、精霊(マトリックスの世界での救世主ストーリー)においてつなげる人の役割をする設定のようだ。

しかし、ヨガ哲学的な話も多数でてくる・・・

マトリックスの機械(プログラマー)達は人類の知識の種類によって苦しんでいる。マトリックスの世界で人類が安定して意識を置いておける為に、人類の色々な知識に対応しようとマトリックスの世界を何度も作直しているようだ。。。

PCのウインドウズ95からどんどん、ヴァージョンアップしているように、マトリックスの仮想空間も過去に5回ほどヴァージョンアップされているというわけだ。まぁ、次のヴァージョンにアップするためのリロード(書き換え)をする為にネオという救世主をマトリックスが勝手に作り上げているという、人間が主人公じゃないのか?という、方向へ向かっていってしまうマトリックスだが・・・

その話はさておき、機械(マトリックスの製作者)から見て、人間の意識が作る心の動きの蓄積(知識)には、色々種類があって、それに対応するために何度もヴァージョンアップする必要があったというけど、ヨガの哲学からいうと、その知識とは、1)正しい知識、2)間違った、不正な知識、3)根拠のない(立証のない)言葉上だけの知識、4)睡眠時における知識、5)かつて行った経験からくる知識、の5つが心の働きに相当する。

今回6人目の書き換えをするためのウイルスバスターのような存在のネオは、今度はどんな心の働きにマトリックスが対応するように登場させられたのだろうか?心の働きの種類は5つしかないので、この6番目というのはヨガ哲学のにおけるすべての心の働きに対応しつくしたことを意味するのか?ならば、6番目の書き換え自体が必要ないのでは?

さらに、リローデッドに登場する、メロビンジアンの言葉は、カルマ思想(原因と結果を産み出す行動学)からきているのは間違いないと思う。

以下抜粋↓↓
「そして、どうでもよくなり・・・すぐに訳や理由は消え去っていく・・。そして大事なのはその感覚だけになる・・。それがこの世の中の本質・・。わたし達はがき、それを否定しようとするが見せ掛けに過ぎない偽りだ。平静を装った外見とは裏腹に・・。実際のところ我々は完全に自分を失っている。」

「因果関係、そこからは逃れられない。我々は永遠にその奴隷。我々の唯一の希望、唯一の安らぎはその理由を理解する事・・。何故かと。彼女達とのちがいだ。君たちとわたしの。」

「理由こそ力の源だ。それを欠けば無力。君たちは理由を欠き、力を持たずにここへ来た。皆、似たようなもんだ。だが、おそれるな・・。見たところ君達は素直そうだ。わたしがこれから命じるいい付けに・・従ってくれるだろう。」



マトリックス(数列により産み出された世界)では、原因と結果の相関がよりはっきりしている。
カルマの法則をより理解するのにこの映画はなんて、完璧な状況なんだろう!
偶然により産まれたシチュエーションなのかもしれないが、見えない世界(意識の世界)を
表すのには(理解するのには)、素晴らしい分かりやすさを与えてくれている。

ネオがいわゆる悟った状態での発言として、「この世界はすべてまやかしだ。」とあるのも、
ヨガの哲学を語っている。

こういった、根本原理がベースになっている映画は人々の見えない理解を刺激する。

自分も刺激された1人であったわけだ・・・・

と、長々と語ってしまった・・・(NYと関係ないのに・・・)
スポンサーサイト

| [旅するヨギ]アメリカ・ニューヨーク | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NY YOGA 紀行④(ジヴァムクティへようこそ!)

NYのヨガスタイルといえば、ジバムクティ!
P4250610.jpg

というぐらい、1つのスタイルになってしまっているヨガスタジオです。
(すごいのが、代表するスタジオではなく、スタイルだということ!)

通っていたり、教えている先生達が言っていることなので、少し大げさかもしれないですが・・・

でも、控えめなタイプの人が多い日本のヨガの先生と比べて、はっきり、うちのスタイルが1番!

と、いえるのは素晴らしいことかもしれないです。

スタジオとしてのコンセプトがしっかりしているから、それを理由に、素晴らしいというのは、
納得がいきます。

知ってる人もいるかも知れないけど、簡単に書くと・・・

1.アヒムサ(傷つけない)
2.バクティヨガ(献身的に奉げる)
3.メディテーション(意識を集中してゆく)
4.スプリクチャ(経典およびスピリチュアルなものへの探求)
5.ナーダヨガ(ある音への集中)

この5つの方針をしてゆくスタジオなのですよ。

まぁ、自分の精神(SOUL)を8支則(アシュタンガ)の道へと進めていくという
MySOUL8の方針と似ているので、先輩から学ぼうと足をはこんでいるのですが・・・

エレベーターから入ると、ドンっと、「JIVAMUKTI」の文字が出てきます・・・
P4260642.jpg

この文字の下が受付で、右に行くとスタジオ、左に行くとブテックとカフェがあります。

下に続く・・・

≫ Read More

| [旅するヨギ]アメリカ・ニューヨーク | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NY YOGA 紀行③(スクエアパーク)

時差のせいか、早く目が覚めたので、タイムズスクエアにある公園へ散歩しに行った。

少し歩いて土地勘をつけようと思っただけなのに、週末のせいか、公園がマーケット化していました。

P4250601.jpg

歩いていると、ほとんどがオーガニックな野菜、果物、パン、蜂蜜などで埋め尽くされています。

去年より呑み始めた、ビー・ポーレン(蜂花粉Bee Pollen)も発見できました!

蜂蜜や、ビー・ポーレンはヴィーガン食ではないらしいです・・・

何故だかよく分かりませんが・・・

4月に名古屋でワークショップをした、ドミニク先生は、
小さい頃よりビー・ポーレンを舌の下に入れて摂取していたって言っていました。
アレルギーにいいとか・・・

そういえば、去年、ダンカンが家に来たときも、ビー・ポーレンはいいよ!って、言っていました。

ヨギサプリなのかな?

P4250602.jpg

街往く人々は、犬の散歩しながら、買い物したり、盛り上がっています。

出店の裏側には大きなトラックが停まって、そこから商品を出したりしているから、
そうとう朝早く、お店の人は自分の農園から商品を集めてやってきたのだな・・・と。

≫ Read More

| [旅するヨギ]アメリカ・ニューヨーク | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NY YOGA 紀行②(ビーガンレストラン)

タクシーで空港から、「ユニオンスクエアまで!」

今回のNYの街はこの辺までのようです・・・・

観光ブックを見る限り・・・色んな地域があるようですが・・・

TOKYO でいうなら、東京に行って、原宿だけ行って帰ってくるみたいなものでしょうか?

ユニオンスクエアの交差点にある「ジバムクティヨガセンター」を中心に
2泊3日の自由時間です。

NY(ニューヨーク)だからなのか?このエリアの特徴なのか?
一緒にいるメンバーも当然のように、ビーガンの店へと行きます。

NYについたその日は、『ANGELICA』というオーガニック ヴィーガン キュィジーンヌ へ

P4250586-1.jpg
お肉のように見えるのも全部、ヴィーガン(卵やミルクも飲まないヴェジタリアン)料理です。
実は、上海などで精進料理とかに行くと、キノコや豆を使って作ったお肉のイミテーション
などとか、わざわざする必要あるのか?と思っていたのですが・・・

よく考えたら、マーガリンとかもバターのイミテーションなわけで・・・・

問題は受けて(情報を受け取る側)の見方、感じ方なんだと、反省したり・・・

複雑でした・・・

下へつづく・・・

≫ Read More

| [旅するヨギ]アメリカ・ニューヨーク | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NY YOGA 紀行①

もう日本には帰国しましたが、やっとNYのことアップできます・・・

NYに到着した頃から・・・

NYには前から行きたかった場所の1つなのは事実なんで、楽しみでした。

10年ぐらい前に、東京で4年住んだ後、

次はNYだぁ!!と、留学の準備をしてアメリカに旅立つ・・・

まずは、知り合いの多い・・・・ハワイで準備して・・・・
大学院ってなかなか入学までに必要な準備が多いから・・・ハワイの大学院に入学して
そこからNYの大学院に編入しよう!

でも、NYって寒いよな・・・・

と、思っていたら、ハワイに3年半いることに・・・

巡り巡って、ヨガのおかげでNYに来ることができました。

ヨガがメインで来るとは想像つきませんでしたが。。。

実は、去年のインドと同じように空港でバタバタしたのですが、
まぁ、無事に予定どおりにNYに就くことができました。。。

空港について、タクシーで直接、
ユニオンスクエアの近くにあるジバムクティヨガセンターに向かいます。。。

ちょっと交差点の周りを見上げると・・・・
P4250581.jpg



ジュールの生徒さんの家に泊まらさせてもらうからその人が待っているかと思いきや・・・

日本からのヨギ達がセンターで待っててくれました。

お腹もすいているだろうに・・・そのヨギ達の中に知っている顔発見!
2年前のダンカンのワークショップでアシスタントとしてきていた
リリーちゃんがいました!参加するって聞いてなかったからびっくり!

今回のジバムクティのTTへの参加者で、日本からの参加者は7名。
ほとんどは東京からだけど、九州からの参加者もいたりして嬉しいです。

部屋に泊まらせてくれる家主のゾォーイはその場にいなくて、
意味がよくわからなかったけど、みんなにつられてご飯に・・・


P4250583.jpg

まぁ、一人でご飯を食べるよりはずいぶん良いですから。。。

と、行ったかんじでNYの旅がはじまりました・・・

| [旅するヨギ]アメリカ・ニューヨーク | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Nancy Gilgof(ナンシー先生)の名古屋ワークショップ中止のお詫び

名古屋で今日より週末まで予定していたナンシー先生のワークショップの中止(キャンセル)
のお詫びをさせてください。

アシュタンガヨガを最近始めて、ナンシー先生と会えるのを楽しみにしていた方、
ナンシー先生と去年のMySOUL8のワークショップや、沖縄リトリートや、マウイでの
出会いから再会を楽しみにしていた方、本当にゴメンナサイ。

自分も、ジバムクティヨガのティーチャートレーニングに参加しながら、自分の大切な師の
ナンシー先生がスタジオに来るのでということで、シャロン&デービット先生達に無理言って
特別に数日早く帰国させてもらったぐらいなので、本当に再会を楽しみにしていました。

NYでのオメガというベジタリアン専用の施設の部屋でも、アメリカに来ていたシャラートが
グルジの体調が悪くなったので急遽インドに帰ったとのことを聞いて、グルジの体調を
心配していました。

去年ナンシー先生にもらった本に、グルジにサインしてもらった本を飾って体調がよくなる
ことを毎日期待していたのですが・・・・・・
グルジが、逝かれてしまったことが本当に残念です。

P4270698.jpg

日本に帰国してスタジオに入ってびっくりしたのが、
DSCN0326s.gif

この写真です。スタジオBに飾っておいたグルジの写真が、
メインスタジオのガネーシャの隣においてありました。
NYと名古屋と離れていても、スタジオと自分の部屋がつながっていたのだな・・・と。

グルジがアシュタンガ・ヴィンヤサヨガを世界に広めてくれたおかげで、
こうやってヨガを伝えやすくなっているのを、我々、ヨガを通して生き方を、
より幸せな生き方を伝えるものは、感謝しないといけないと再認識しました。

そのグルジを全米へと紹介し、グルジの教え方をそのまま伝え続けてきた
ナンシー先生がグルジの死を知ってすぐインドへと旅立つことを決意したことは、
自然と理解できました・・・・

なにか、無理やり理解してください、と、言っているようで嫌なのですが、
自分には想像がつかない絆とご恩がナンシー先生とグルジにはある気がします。
やはり、この感覚は、ナンシー先生と何日も過ごしたり、アジャストメントクリニックでの
グルジとの話をいっぱい聴いているので尚、理解できるだけなのかもしれないですが・・・

ナンシー先生の噂を聞いて、今回、名古屋でのワークショップを楽しみにしておられた方。

本当に御免なさい。もしかしたら、ゴールデンウィークの予定を減らしてまで参加しようと
していただいた方もいるかもしれないです・・・

今回、NYでのジバムクティのTTに参加して、シャロン先生とディビット先生のグルジへの
愛情もいっぱい感じれました。グルジとの会話が本当によく出てきていました。

ある日、グルジが言っていたそうです。

「プライマリーシリーズで幸せを得れない人の為に、セカンドシリーズがある。
セカンドで幸せを得れない人の為にその次がある。そしてまたその次も・・・」

練習から何を学び、どう生活へと活かしていくかは、自分次第ですが、
何が言いたかったのか、少し分かった気がしました。

グルジがまだ元気で世界ツアーをしていたのは2000年前後だと思うので、
グルジの直接の会話を正直知らないのですが、ナンシー先生や多くの、
長いシニアティーチャーの話を聞くと、本当に愛らしい、ユーモアにあふれ、
ヨガへの情熱が高い、素晴らしい指導者だったと皆言います。

世界中のヨガを愛する人が、グルジとの思い出話にこれからも幸せを感じると思います。
そして、毎年、感謝の気持ちを込めてインドのマイソールへと訪れると思います。
グルジの元へと真っ先に駆けつけたナンシー先生の行動を無理やり
理解してくださいとは言いません。
もちろん、これからのヨガの練習を通じて理解して欲しいとは期待しますが・・・

ナンシー先生がインドへ向かうことで、名古屋のワークショップが中止になることを
ブログで紹介していただいたチャマ先生ありがとうございます。

「こんな大変な時だから、アシュタンガヨガを伝えるもの同士協力しましょう!」

という言葉にはとても励みになりました!ありがとうございます!




| [ヨギの独り言]ワークショップ | 09:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

帰るぞ!!

ナンシー先生と合流だ!!

久しぶりに恵子さんとも会える・・・

今回、NYにきて思ったこと・・・

確かに、アシュタンガヨガはトラディッショナルなヨガとなりつつある・・

でも、NYを代表するジバムクティのヨガスタジオでも、グルジの話が何度出たことか・・・・(グルジって、アシュタンガのグルジですよ!)

やはり、世界の、今のヨガのグルジといったらあの方を指すのだ。

自分がアジャストをするたびに、みんな聞いてくる・・・

どこでアジャストを習ったのかと。。。

ナンシーギルコフ先生だというと・・・みんな知らない。。。

でも、スペルはメモらしてくれという。。。

ナンシー先生のバイブレーションは、ヨガの先生にしか感じれないものなのか?これから自分は、ヨガインストラクターとヨガの先生との違いを伝える旅が始まるのだが・・・

すべてはナンシー先生から始まった・・・

だから、丁度良い。

原点に戻るのに・・・

水曜日からボロボロの体を治す、ヒーリングヨガの始まりです!

| [ヨギの独り言]ヨガ修行 | 17:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

忙しい・・・

忙しいとは、いいたくないけど。。。

確かに、時間がない・・・

ヨガと自然に囲まれて・・・ご飯は全部ビーガンで・・・

どんな毎日かというと・・・

日本に帰って更新します・・・ゆっくりと・・・

| [ヨギの独り言]ヨガ修行 | 06:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。