あるヨギの独り言

毎日を楽しく生きるヨギの自叙伝(日記)。 名古屋でのヨガインストラクターとしての生活やヨギとしての旅を続けるYoshiの成長日記です。

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

グルジ、やっぱりいいことをいうなぁ~

サッシャ先生にヨガフェスでも会えました。

サッシャ先生のマイソールクラスがもう懐かしいです・・・

最終日は、ヨシがマイソールクラスをしなさい。私は生徒として参加するから!

彼女の練習は、ぶんぶん聞こえるほどスピードが速く・・・アジャストどころじゃなかったです。。。

そして・・・

クラス後に話していて、みんなの練習方法は様々だ。と言う話になった。

自分は右ひざのじん帯を4回も損傷していたり、身体中ケガだらけ、そのせいで硬いところだらけだし、またケガするわけにもいかない・・・
(元々、回復する為に始めたヨガですし・・・)

人が2年かかるところを5年かけ・・・・、5年かけるところを10年かけ・・・

元々、正座を出来なかった頃もあるぐらいだから、諦めはついている。

練習自体を止めないこと。 激しく頑張って、3年くらいでやめていく人が多いのがとても悲しい・・・

とりあえず、ゆっくり、10年単位で頑張りたい・・・

的なことを話したら、共感してもらえた。

サッシャ先生もスキーでじん帯を損傷したことがあるらしく・・・(彼女の場合、片足で練習していたらしいが・・・)

そして、サッシャ先生から2007年にグルジにしたインタビューのことを聞いた。。。。
練習を長い間、続けることをとても大切だと言っているという・・・・

ぐっとくる・・・・

「おおっ、ヨギよ。呼吸との調和をとらずにアーサナをするでない。」
(これは、ヨガマーラから抜粋)

グルジの情熱にぐっとくる・・・・

以下、インタビューより抜粋

(質問1)
Q: 今、とっても多くのヨガのスタイルがあります。 これら多くのヨガの種類の違いはなんでしょうか? また、パタンジャリ師のヨーガ・スートラに言及していることとこれらのヨガの種類は類似していますか?

A: 多くの人々は、ヨガをそれぞれ異なるものと定めます。 しかし、本当のヨガの種類は1つです、それは、ヨガの八支則、アシュタンガヨガとして同じものであります。 それが唯一のものであり、パタンジャリのヨガとアシュタンガヨガは同じものです。

(質問2)

Q: パタンジャリはヨーガ・スートラで、Yogah cittavritti nirodhah(YS.I-2)といいました。 どのようにアシュタンガヨガのプラクティスは、それにつながりますか?

A: ヨガのプラクティスなしにはマインドのコントロールは非常に難しいです。 アシュタンガヨガの実践を通じて、人はマインドをコントロールをしてゆき、次第に本当の自己にきづき始めることができます。

ヨガの経典に答えはあります。
;Yogaangaanusthaanaat ashuddhiksaye jnaanadiptih aavivekakhyaateh(YS.II-.28)

(ここからはSasha先生の補足)
サンスクリット語の "Ashuddhih" は、我々の内側にある悪いものを意味します。人がマインドの働きをコントロールするようになった後、これらの悪いものを撃退できるようになります。 "Jnaana" は自己実現を意味します。 自分自身が何であるかを気づいていくこと。 あなたの身体、またはあなたの名前は、あなた自身ではありません。誰が話していますか? "Aham"は話しています、しかし、これはあなたでありません。

(B・K・S・アイアンガーによる「パタンジャリのヨガ経典の上の光」からの翻訳: 「Yogaのいろいろな面の献身的な実践は、内側の不純物を純粋なものへと導き、知恵の輪は、栄光で輝くであろう。」)

大いなるものは我々内部にいます。このことは、継続的な実践をした後に実感できるともいえます。

続きはこちらで・・・

グルジへのインタビュー(その1)
グルジへのインタビュー(その2)
グルジへのインタビュー(その3)
スポンサーサイト

| [ヨギの独り言]ヨガの先生達 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

出来ていく・・・変化していく・・・

MySOUL8のセカンドルーム(Room B) も出来てきました。。。

すべてのものは絶えず変化しているし、完成という言葉を使いたくないけど・・・・

出来ていくのを見るのは嬉しいものです。
P1000645-1.jpg

だんだん、ちょっとずつ・・・
P1000648-1.jpg

やりたい放題ですね・・・・
P1000659-2.jpg

と、もし誰かに言われたら・・・

こう言い返すとします。

皆さんもレストランに行けば食べたいものを食べるし、家に帰れば好きなテレビを見る。

同じことをしているだけです。

自分の為だけじゃないというのがポイントですが・・・

筆でチマチマと色を塗っていた自分にローラーを使うといいことをNaYOGAの坂野さん
教えてくれました。
P1000655.jpg

バリから運んできた木彫りなどがさらに部屋を彩る予定です。

多くの協力とアイディアをもとに少しずつ変化していく部屋。

受付の上部にも木彫りがやっとはめ込めれました。。。
P1000614-1.jpg

変化という風が何を運んでくれるのか?何を失っていくのか?

時に流れに沿い、時に流れを作り、時に立ち止まり・・・・

今あることに専心したい・・・稲穂に燃ゆる秋の風。。。。

| [ヨギの独り言]ヨガカルチャー | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

横浜のヨガフェス行ってきます!

いろんな形でヨガフェスに関われるのは嬉しいことなのか?

半分、楽しみで、半分、腰が重い・・・・・

2年前のようにクラスを担当するならいいんだけど・・・・

今年は、通訳のお手伝い・・・・

ジヴァムクティの作り出すヨガのフィーリングを上手くシェアしなければいけない・・・

若干のプレッシャーを感じつつ・・・・

久しぶりに会う先生達を楽しみに・・・

ヨガファンとして、素直に楽しんでこようとハラをすえました。

渋滞の危険があるとのことで、日曜日のマイソールクラスはセルフプラクティスとなります・・・

来週はガッツリ頑張りますんで・・・よろしくお願いします~



| [ヨギの独り言]Yoshi ヨガクラス | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。