あるヨギの独り言

毎日を楽しく生きるヨギの自叙伝(日記)。 名古屋でのヨガインストラクターとしての生活やヨギとしての旅を続けるYoshiの成長日記です。

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キム・ユナ と トマトゼリー

キム・ユナ の結果発表が出た瞬間!!

彼女の口元は・・・「Oh! My・・・God!!」とあった。。。

これを食べた時の自分の口元は・・・

「Oh! My・・・God!!」

Good Taste!! 美味しい!!

はまってしまいそうです!

トマトが赤いと医者が青くなる!(柿という説もありますが!)

セブンイレブンにて発見しました!

試してみて!

tomatojelly-480x312.jpg
スポンサーサイト

| [YOSHI ' S LIFE]趣味 and 興味 | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2010年最初のヨギックNY⑦(パーティ!)

NYにいて、みんな仲良く話していると情報が伝わってたり、なかったり・・・

その日も、ジュールが「今日、うちにくるだろ?」

的なことを言って去っていった・・・

何のことやら・・・

そしたら、ジュールのお母さんのバースディパーティをジュールの家でやるのだった。

誰かが、みんな誘っておいてね・・・

その日、何人かに行きますよね?っていわれてて、良く分からない日だった。

でも、結局参加するんだけどね。

場所はジュールの家。 あそこに何人入るんだろう?

案の定、部屋の外までシューズやらブーツがあふれかえっている・・・

部屋の中も人がぎっしり・・・

IMG_0207.jpg

普通にジュールの部屋のベッドの上にディビッド先生がいるのも不思議な光景だ。

まぁ、ジュールのお母さんのお兄さんになるわけ(叔父さん)だから普通だけど・・・

みんなのこのアットホームさはなんかいい。

ジュールの弟とも話ができたり、テーブルにあったアボカドのディップが美味しすぎて、
聞いたら、ジュールの幼なじみのやっているメキシカンレストランから持ってきたものらしい・・

『ダウンタウンベーカリー』って、お店らしい。

彼曰く、両親が始めた店。ダウンタウンの小さな店で、誰も最初は来なかったけど、だんだん
口コミで人がくるようになって今では人気店に・・

最初は好きじゃなかったけど・・・中略・・・(彼の武勇伝が始まる・・・)

俺は、いついつには店にいるからよろしく!

って、渋い声して、ジュールと同い年だろうからまだ若いんだろうな・・・

口約束が嫌いなんで、メキシカン好きだし、さっそく次の日行って見た。

IMG_0227.jpg
おおっ!きたぞぉ!と、言おうとしたら・・・

何かちがう、激似の兄ちゃんだけど、チョット違う・・・

聞いたら、今日はいないって・・・おいっ!

仕方がないので・・・お持ち帰りにして帰って食べました・・

P1020297.jpg
確かに激うまっ!

カロリーは高そうですが・・・

お店も混んでいました。

カーリーに次いで、
NYの行きつけメキシカンが増えました・・・

| [旅するヨギ]アメリカ・ニューヨーク | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2010年最初のヨギックNY⑦(ショッピング)

さぁ、NYで買い物だ!

ジヴァムクティ・ヨガスタジオは、アヒムサを第一テーマにしているスタジオ。

だから、動物を殺生してしまうことよりある革製品をつけている人は少ない・・・

その中で・・・

革靴・・・革のダウンコート、革手袋・・・

シャロン先生は言う・・・

人が動物の肉を食べたり身につけたりするのは、その動物の力にあやかりたいから・・・

それは、すなわち、自分のエゴであり、自分の弱さだ。

納得だ。

自分が動物の革製品が大好きなのは、その動物の力を身につけれている気がするからだ。

ビニールやフリースやら、化学製品はケミカル臭い・・・

やはり、ナチュラルな革だろう!と・・・

もちろん、その動物に敬意を払い、分かればどんな動物かも、どこから来たのかも分かればなおさらいい。

大切に使えば、そうとう長持ちするし、人は太古より(氷河期より)、
動物に感謝してその力をあやかって来たのではないか?

ゼロにするより、1だけを身にまとい・・・2枚、3枚と持たない。

これがヨギのスタイルだと自分は信じる。寒い時は、力を借りないと!

それに、人のデザインが入ればなおさら、よい。

ハワイに住んでいるころより好きなブランドの直営店がNYにはある。

名前は、『ローガン ROGAN』だ。

2002年にスタートしたローガンのデザイン哲学は「禅のようなミニマリズムの
中から伝統的なエッセンスを表現すること」だそうだ。

IMG_0169.jpg

ソーホーとユニオンスクエアの調度中間ぐらいにあるお店。

日本だと高いのだろうね・・・

2004年にスタートしたLOOMSTATE(ルームステイト)は、「環境を破壊しない将来
のための架空カルチャー運動の一員」とテーマをおいていて、

除草剤、除菌剤、化学肥料を一切使わないオーガニックコットンを使うことなどしているブランド。

一時は世界に225本しかないジーンズを発表して有名になっています・・・
値段は・・・・61,950円。

ここまで来ると、持つ意味が分からなくなる。環境破壊する前に家庭破壊だ。。。。

でも、必要は発明の母(父?)

ソーホーにある者を探しに行く・・・

ノースフェイスの直営店に・・・

IMG_0163.jpg
発見!

お店を探す時。 i-Phone はやはり便利です・・

そう!

i-Phone を使う時に不便なのが、寒い外の時。。。

そんな人へ、極上のアイテムがあると・・・探しに・・・

定員に聞いても、「全部売り切れ・・・」

諦めてたけど・・・最後にレジでもう一度聞いたら・・「EX(エクストララージ)」ならあるよ。

って、自分サイズ!

IMG_0170.jpg

本当は普通サイズもあれば、お土産に買っていこうかと思ってたのに・・・自分の分だけ・・

これは優れもの!来年の冬は類似品が絶対でると思う!

指先が特殊素材になっていて、手袋していても i-Phone の画面をコントロールできる!

IMG_0171.jpg

と、ハイテンションになったところで、古い革の手袋の存在が・・・・

新技術は人の欲求とエゴを増長させる・・・

では、エゴは悪いのか? そのとおり! 必要以上のエゴは悪いのだ。



| [ヨギの独り言]Yoshi ヨガクラス | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2010年最初のヨギックNY⑥(ハイライン-1)

NYはグリーン&エコシティとして街を挙げて取り組んでいる。

名古屋も今年2010年はCOP10などがあり、05年の愛知博からのエコシティとしての
意識を継承しつつある。しかし、ポーズとして表面的なことだけでなく、他の街などから
前例として色々学べることはいっぱいあると思う。

2009年の夏に出来たばかりのエアガーデン。

その名は 『ハイライン』。

P1020208.jpg


名古屋にも、空中に浮かぶ、湖を備えたオアシス21がある。水によってヒートアイランド緩和効果
があることは意外と誰もしらない・・

ここは、マンハッタンのウエストサイドに南北に2.3キロ続く貨物専用の鉄道を再利用した公園だ。

空き地となっていた線路を守りつつ、街の公園として復活させるのをNY市長の後押しによって決定。

ランドスケープアーキテクトである、ジェームス・コーナー(James Corner)さんがデザイン。

P1020205.jpg

市から100億以上の援助を手に入れて街のエコ施設として復活した。

P1020228.jpg

古い鉄道ラインの高架の雰囲気を残しつつ、NYという都市の要素がミックスしたデザイン。

公園ないも、廃線のレールがところどころに残され・・・・そこを野生の植物が育っていく・・
P1020223.jpg

野生のままに!って看板もある。
P1020256.jpg

この場所自体は高さ9Mの場所にある。

レールの上に滑車のような、木でできたベッドも。さりげなくセンスもいいゾ!
P1020235.jpg

夏には日光浴する人がいるのか? お金のかからないエナジーチャージ、フリービタミンDサプリだ!
P1020234.jpg

ウッドの洒落たベンチもなぜか懐かしい香りと新しいさが融合している・・・

P1020263.jpg

夏にはまた違う雰囲気なのだろう・・・

P1020230.jpg

太陽光発電のためのソーラーパネルもあったりする・・・

この縦のラインから横には、エコなスポーツクラブや、エコなレストラン、エコなビル、など等・・・

これがオバマ大統領が全国でやろうとしていることなのかは不明だけど・・・

そうなのかなぁ? と、感じながら・・・

西側の河から吹く風に寒さを感じた2010年の新年でした・・・

| [ヨギの独り言]Yoshi ヨガクラス | 10:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2010年最初のヨギックNY⑤(マスターズ!)

master workshop
新年2日から7日間連続で行われたシャロン先生とディビッド先生のワークショップ

人数が多すぎるので、
ジヴァムクティのヨガスクールからは少し離れた場所を借りてのイベントだ。

自分は帰国しないといけないから、7つ中6つに参加した。

朝、9時30分からのスタートで2時間のワークショップ。
IMG_0148.jpg
1時間前から会場入りしても、もうマットがこんなに引いてある!

自分のスタイルとしては、一番前!とか決めるのではなく、その日の、
その場所でなんだか居心地のよいと感じる場所を選んで練習するのが自分のスタイル。

周りには、ジヴァムクティで教えている先生や、
アシスタントとして見習いの先生をしている人達もいっぱいいる。

TTなどで先生として知っておくべき基礎知識を習ったら、だれかのアシスタントとして
その知識をどうやって生徒へとシェアしていくかを学ぶ必要がある。

日本では、知識すら教えてなかったり・・・ポーズの順番の組み立て方を教えていたり・・・

ゆっくり時間がかかりますな・・・



イベントにはスポンサーとして、色々なヨガ関係やべジ関係のお店が入り口に出店していた。

ヨガマットのJADEや、べジドリンクのオーガニックアヴェニュ、ヨガジュエリー、ウェア,etc...

すべて我々の所有欲から物欲をくすぐるものばかりだ。

えさに釣られずに練習しなさい!と、これも苦行なのだろう・・・(笑)

自分もヨガジュエリーをずっとつけているので、その大切さは分かる。。。

ただ、2つも3つもいらないだけだ・・・

要はそれで満足しなさいということかな?

一度、なくしたこともあるが、また同じものを購入して、それだけをつける・・・

シンプルでよい。ただ、それだけだ。

P1020190.jpg

それにしても豪華な会場だった。ついつい練習中に天井などの飾りを見入ってしまった。。。

いけない、いけない・・・

| [旅するヨギ]アメリカ・ニューヨーク | 10:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私は社会を批判する。

あえて批判する。

もしかしたら、傷つく人がいるかもしれないが、批判する。

特定の人を傷つけるよりよっぽどいいと思う。

問題は、自分も傷つくということだが、そのための強さだ。

○×社会を批判する。

テレビ番組を見てても『問題』→『回答』というのばかりだ。

すべてのことに答えは1つじゃない。

昔、数学にはまった。答えが1つだからだ。

分かりやすいし、そこに純粋さがあった。すなわち、心に易しかったのだ。

途中で気づいた。でも、答えは2つあると・・・・

解答欄に答えを書くか、書かないか?

センター試験はボイコットした。

名古屋の国立大学に入りそうになったので・・・

将来は安定するかもしれないが、旅には出れない・・・

小学校の時のテストで白紙で回答した。その後、怒られた。そして、その場で
もう一度回答されてくれと・・・10分で解答欄は埋り、満点だった。

そして、先生に言った。

「回答するのは自分の仕事だけど、回答させるのは先生の仕事。」

回答させるための作業をサボっているよ、っていう合図を自分なりに送ったつもりだった。

その後、その先生は学校を辞めた。

自分のやり方が幼かったのだ。

自分は社会を批判する。

答えは1つじゃない。 答えが1つだなんて楽な世界にいるのなら、麻酔を打って無痛で生きればいい。

それが答えだ。

「じゃあ、私は間違っているのか? 間違っていたのか?」

違う!

「正しかったし、間違っていた」

そして、

「今、より正しいものへと近づいている」

世界は変化に満ちている。今は間違っていても、100年後には正しいかもしれない。

みんながしているからと言って、正しいわけじゃない。

みんなが食べているからといっても、自分はアレルギーかもしれない。。。

自分だけが楽しめることがあるかもしれない。

周りの幸せを求めることが、自分の幸せを高める方法かもしれない。

エゴは抑えないことが、一番の抑える方法かもしれない。

失敗が成功の元かもしれない。

人の喜びを感じることで、シェアすることで自分も頑張れるかもしれない。

今いる場所から少し離れることで、今いる場所がより見えてくるかもしれない。

自分は自分じゃないかもしれない・・・

我々が自然を見ているのではなく、自然は静かに我々を見ているのかもしれない・・・


そろそろ、みんな感じているのかもしれない。

感じ方を、世の中の見方を、視野を、世界を変えないといけないと・・・

でも、どうやったらいいかが分からない・・・

社会はそれを促していかねばならない・・・

江戸時代のような寺子屋が必要なのかもしれない・・・

| [YOSHI ' S LIFE]DAILY LIFE | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2010年最初のヨギックNY③(アジアンヨガ仲間)

<NYのアジアンヨガ仲間。>

Jivakukti Mater Classes に参加してた後にランチ・・・

今日は気づけばアジアンチームだ。

NYに年末年始に観光とヨガを通じて集まって・・・(ほぼヨガだけど。。)

こうやってみんなでランチ。(@チャイナタウン)

ヨガを楽しむ者たち。 べジを楽しむ者たち。 

アジアは、韓国、中国、日本。色々な言葉が飛び交う。

こういった結びつきはハワイに住んでいたときも体験したような・・

IMG_0156.jpg
写真の中央は、香港はPURE YOGAで活躍するWILLさん。

ヨガの講師をしつつ、映像の仕事にも関わっている。
ブッディズムにも興味があり、勉強熱心なヨギです。

日本にも勉強熱心なヨギです・・・って紹介できる人が増えると嬉しいですね~
(って、いっぱいいますけど・・・)

数日前にもジュールとチャイナタウンに来てご飯食べたけど、今回は飲茶。

IMG_0155.jpg
これゼーンブ、ベジぃ!

って、すごいのが、美味しいってこと!

チャイナタウンは、完全にNYではない・・・

Yen(\)が使われているという噂すら・・・(冗談)

自分は予定があったので、みんなと別れて単独行動。

歩いていると・・・

IMG_0161.jpg
ヨガショップを発見!

時間はないが・・・入らずにはいられない・・・

IMG_0160.jpg
ショップと思ったら、スタジオも併設していて、どうやらクンダリーニヨガのスタジオでした。

ヨギティーを処方しているようなこともしていたり、グッズも充実してました。

クラスも瞑想やクンダリーニヨガクラスだけじゃなく、Vinyasaのクラスもあったり。

お香やキャンドルをまた衝動買いしてしまいました。。。(お土産にだけど)

| [旅するヨギ]アメリカ・ニューヨーク | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2010年最初のヨギックNY (その②)

これは2009年の最後でした・・・

まぁ、いいか・・

NYにヨガ三昧に来ている日本人チームとジュール達と合流して遊びに行くことに・・・

IMG_0066.jpg

向かったのは、ジュールが連れて行ってくれた店。
IMG_0075.jpg

入り口は普通のレストラン・・・

けど、レストランの中にある地下へ降りてゆく階段があり、降りていくと・・・

お店のキッチンが。。

そこを横切っていくと、入り口がまたある。

そこが、秘密のバーだった・・・

なんだか、映画の1シーンのような感じ。

この秘密な感じがいいわけですね・・・

ソファのようなオープンエリアや、バーカウンター、そしてテーブル席、
色んな人たちが会話を楽しんでいる。

NYでは夜を楽しみながらのヨガライフもいいのかもしれない。

それぞれの年代でヨガと毎日の生活がリンクしている。

自分も10年前ならヨガのいいエネルギーとナイトライフがミックスしたと思う。

タントリックな・・・(冗談)

今はやはり、朝からの練習で力強い1日を過ごすのが合っている気がする。

自分の中にルールを作って、それを壊すこと。そして再構築すること。

身体は・・・心は・・・絶えず変わっているのだから・・・

| [旅するヨギ]アメリカ・ニューヨーク | 11:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MySOUL主催バリ旅行を終えて・・・

3泊4日という短い時間でしたが楽しいバリ旅行でした。

ヨガスタジオ主催というスタイルで、『ヨギック&ヘルシー旅行』。

けっして誰々先生と行くバリツアーとは言わず・・・

旅行とはすべてのスケジュールが時間刻みに決まっていて、
それをこなすのが旅行である。という、固定概念から解放されて欲しい。。。

という、ヨギ的なマインドでバリ、ウブドを楽しむというヘルシー&ヨガ旅行。

これをしなきゃとか、あれをしとかないと、とかなく、バリの空気を個人が
どう感じて、自分がどう思うか?

単なるヨガしている気分を味わうのではなく、
かといって勉強をするわけでもなく、
ただ味わう旅。(むしろ、そこで感じたことが後々への学びなるのかも・・・)

旅のしおりは、こんな始まり文句でした・・・

旅に出よう!

できること、できないことを勝手に決めつめてしまうのはやめよう。
写真、ガイドブックなどに載っている物を見て描く、頭の中の空想じゃなく、
今、リアルに起こることを、 今、リアルな自分で直接体感しよう。

これは価値がある、それは時間の無駄だと頭の中で決めてしまうのもやめよう。
身体でただ感じよう!

VASTU SAMYE CHITTA BHEDAT TAYOR VIBHAKTAH PANTHAH.『PYS4-15』
(目に見える世界は同じようでも、それを受けとめる心が人様々であるから、
感じ方はさまざまに異なるのである。By パタンジャリヨガスートラ)

ヨガが導いてくれるはず!それだけで、すべての景色が、
目に広がる景色が輝きはじめます。

ただ眺めたり、じっとしてみたり、
周りの音にただ耳を傾けたりして、すべてをあるがままに受け入れよう!

・・・そこには常に新しい風が吹いている。



自分自身が教育関係の仕事をしている家に生まれていることもあり、
学びという姿勢はついつい入ってしまうのだけど、
笑いの絶えない旅行になったのは参加者の素晴らしい
キャラクターに助けられたのはいうまでもありません。

誰々先生の講義を感じるというのがテーマではなく、
バリのウブド全体を感じるのがテーマなので場所決めには苦労しました。。。。コンセプトを分かってくれたアッキー(Akky)

アッキーは何十箇所も候補地を見つけてくれて、2人で何度もいろんなヴィラを見に行ったのを覚えています。
(去年は4度もバリに行っているので!)

シャワーの使い勝手から、立地の便利さ、それぞれのメリット、デメリット。色々話し合いながら、構成を考え・・・問題点を克服ながら・・・

お店についてからみんなが長く待たされないようにと、先に料理を注文しておいてくれたり、いろんな車から移動の為の手配。。。。

エトセトラ、エトセトラ、エトセトラ・・・

アッキーには感謝しきれないくらい頑張ってもらいました。

全体的によい雰囲気に包まれたのはアヤ先生のおかげだと言って間違いないでしょう。クラスも担当してもらったり、ボルスターも運んでもらったり・・・頑張りに感謝、感謝です。

必然なのか、偶然なのか、現われ、すれ違い、食事を一緒にした愛ちゃんや、セーラ・シヴァ二、ヨガウェアのインヤンのユーヤンさん、気を使いながら旅の最高のスパイスを与えてくれた彼らに感謝します。

そして何より、至らぬところを笑い飛ばしてくれた参加者のみんな。

突然に現われるヨギ達、彼らと挨拶を交わし会話するのに笑顔で付き合ってくれたみんな。

ヨガやバリダンスを一生懸命楽しんでくれたみんなに、
健康的なべジ生活を満喫してくれたみんなに、
大いなる感謝の気持ちでいっぱいです!

ありがとう!

3ヶ月に1回のペースで開催します!

・・・間違いです。開催したいです!

| [旅するヨギ]バリ | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エコシティ!ニューヨーク!①<BIG BELLY SOLAR>

ソーラーエネルギーは前から気になる存在だった。。。

小さいころより科学が好きで、無限のエネルギー循環システムなんて存在しないと聞きつつ・・・

太陽光は? 重力は? と、思っていた。

タミヤさんが出しているソーラーカーのプラモデルもリビングに転がっている。

最近だと・・・

■ 2008年エコより始まるバリ旅行 ①

■ エコなエネルギーは心を灯す・・・

などの日記も書いたけど・・・

NYはすごい!

太陽光のエネルギーをゴミの圧縮に使うゴミ箱が街に設置されている。

それも、ちょうど滞在しているユニオンスクエアにあるのだ!

はい!こちら!!
P1020308.jpg
違うか・・・・

これは何故だか、ガンジーさんがいた。。。

P1020310.jpg
これ、持ってかれないのだろうか?

それだけNYが平和な街になったということだろうか?

P1020312.jpg
このトップの部分にソーラーパネルがあって、エネルギーを充電して、
中にある圧縮機がゴミを押しつぶす・・・・

そうすると、もっとゴミを捨てることができるからゴミ回収の回数を
減らすことが出来るというわけだ。

街の人は知っているのだろうか?

NYで思ったことは、やはり、エコに対する意識の高い人、健康に対する意識の高い人、
そうでない人、その差は顕著だ。

正直、自分も意識して歩いてみて発見できたぐらいだ。

我々の身体も太陽光で充電しないといけない。

そういった意識も大事だと気づかしてくれているともいえる・・・

| [旅するヨギ]アメリカ・ニューヨーク | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本に進出して欲しい・・・・ホールフーズマーケット

ハワイに住んでいるときに、学校からの帰り道の立ち寄ったお店『ダウントゥアース

アメリカ本土では、 『Whole Foods Market』 が一般的。

ここにいると何時間も時間が経ってしまう・・・

ユニオンスクエアのすぐ前にあって、ジヴァムクティスタジオのすぐ裏にあるから、足取りはいつもここ。

デリで好きな料理を選んで買って買えるのが楽でいい。

旅行慣れしてきて、服は旅先で自分で洗うもの。

と、いうことで大きなエコ洗剤までついつい買ってしまう・・
IMG_0145.jpg
エコに対するエゴをテコのように持ち上げられています・・・

家の近くにあったらいいのに・・・と、いつも思う。。。

まぁ、農薬使ってないオーガニックなモノでも、
地球の裏側から運ばれてきたのでは新鮮さを失っている。

そのことも知らないといけないんだけど・・・

| [旅するヨギ]アメリカ・ニューヨーク | 10:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カレー研究家 『みかんちゃん』 のマクロビカレーランチ

いつもお世話になっている 『みかんちゃん』のご紹介。

MySOUL8での、ヨーガスートラ講座・バガヴァッドギータ講座 などの長時間講座での
ランチにいつもお願いしているマクロビ・カレーランチ
IMG_0014.jpg

知性を働かせながらの長時間講座の合間に心温まるランチをいつもありがとう!

『みかんちゃん』のカレーランチは、矢場町はくつろぎ食堂、Ami の『和家(なごやか)』で
毎週、水、木とやっています!

健全な身体を作るのは、健全な心と食、そしてそれらを働かせる身体を動かすことですね!

| [ヨギの独り言]Yoshi ヨガクラス | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。