あるヨギの独り言

毎日を楽しく生きるヨギの自叙伝(日記)。 名古屋でのヨガインストラクターとしての生活やヨギとしての旅を続けるYoshiの成長日記です。

2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ニューイヤーズイブ

ある映画を見てインスパイアされたことがある。

今の世間の人々を見て思うことに、我々は受け入れるということを忘れつつある気がするのだ。

周りにある言葉・意見・行動を受け入れるということ。

自分が受け入れないから、相手も受け入れない。
受け入れてくれないから、寂しいし、空しい・・・
さらに、その寂しさや空しさが掻き立てるのだ。

私の言葉を受け入れて!意見を聞いて!行動を見て!と・・・

≫ Read More

スポンサーサイト

| [ヨギの独り言]独り言 | 22:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

心は身体うつす鏡なのだ。

アシュタンガ・ヴィンヤサヨガを教えていると、
生徒さんとポーズが出来る、出来ないというトピックで話すことがある。

個々の身体の状態によって練習内容が違うのがアシュタンガヨガの特徴だ。

身体能力が高い人や、手足が短く体幹部を使うのが得意な身体だったり、
身体が非常に柔らかったりすると、その人に必要なポーズも変わってくるので、
ついつい他の人と比べてしまう。

だから、ポーズがどうしたらできるか?何故に、出来ないのか?

≫ Read More

| [ヨギの独り言]ヨガ修行 | 13:50 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

横浜でジヴァムクティヨガ!

11月は、ジヴァムクティヨガの人気講師のジュールスとルース先生のだぶるワークショップツアーがありました。

何回も名古屋に足を運んでくれているジュールス、今回は名古屋はスルーでした…

なので…

横浜まで行ってきました!



自分にとってのジヴァムクティヨガの位置付けは、他の方とは違うのかもしれないです。

自身でヨガ教室を開いてから、60分~90分のレギュラークラスの中にヨーガスートラの真理を含んだ「ヨガ」と言えるものをヴィンヤサを通じて提供できるか?

すなわち、どうやってプレアシュタンガヨガを、全ての人に伝えるか?を追求する道の途中で現れたのがジヴァムクティヨガでした。

実際には、ほとんど同じことをしていたんだけど、彼らの方が長いキャリアがありテクニックや伝え方などいっぱい持っているので、新しく生みだすより、ある方法をいただこうというスタンスでした。

まぁ、このスタンスの方が彼らをより深く理解出来る気がするけど…

今回は、ジュールスがヴィンヤサクラスを、ルースがヨーガスートラのレクチャークラスをすると言うことでした…

しかし、内容が変更されていて、スートラじゃなかったのが残念でした…スートラの解説本4冊も持っていったのに…

とはいえ、久々のジュールスのクラスも、ルース先生のレクチャーも素晴らしかったです。

今回何よりも嬉しかったのは…

≫ Read More

| [ヨギの独り言]ワークショップ | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。