あるヨギの独り言

毎日を楽しく生きるヨギの自叙伝(日記)。 名古屋でのヨガインストラクターとしての生活やヨギとしての旅を続けるYoshiの成長日記です。

2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無知について

多くの人達と話をしていると、
会話の中で「私は無知だから…」とか、
「何もしらないんです…」
と言う人がいることがある。

『無知』というと何も知らない人と思われがちだけど、
実際はもう少しニュアンスが異なる。

簡単に言うと…
何かを知ったときに、
ある一面しか知らない、
ある一面しか見ることができないことを『無知』というのだ。

例えば…

ものごとを良く知ってそうな人と話した時に、
知らない単語がいっぱい出てきて何を話しているのか全然分からない…という時がある。

この時に、
その話しているのが何かの専門家だったら、
私が知らなくとも関係ないや…と、気にもしないだろう。

しかし、
これが友達や親しい人だとすると、
私は何も知らない!教養がないんだ!
と、怒りがわいてきて自分を攻めて、周りに、
「私はバカ(無知)ですから…」と言ってしまう。

勝手に比較して、自分と周りを比べて勝ち負けを競っているのだ。
そして、知らない負けた自分を嫌っていく…

本当は知らなくて何にも困らないし、
ちょっと冷静になって、その知らないことを質問して知ってしまえば、おしまいとなる。
そして、元々必要ない知識だったから時間と共にすぐ忘れるのだ。

色々なことを知っている人にも問題がある。知識をさらけだしたい、
その知識を持ってない人を上から見下ろして優越感を味わいたい…などが理由の場合がある。

エゴはエゴを惹きつけるのだ。

表面的なことを山ほど知っていても、
干からびた心は満たされない。

自分自身と深く関わる事で、
生活や仕事、趣味で登場する目の前にある物事を良く知ることができた時、
自分は「無知ではない」と言えるのだろう。

と言っても趣味や興味と向き合うのも大変だからピンとこない人もいるだろう。
やはり、
生活に良く関わる知識と言えば、「食」に関してではないだろうか。

さらに、分かりやすいのは「食品」
などの例で、我々は「パン」という
完成された「食品」を知っている。

それがコンビニに売っているのも知っているし、
パン屋さんにも売っていることを知っている。

では、なんで袋に入っていつまでもパン木地がフワフワなのか?

なんで、1年ぐらい常温で置いておいても見た目が変わらないのか?

なんで、表面はいつまでもサクサクして香ばしいのか?

我々は、何にも知らなかったりする。

便利で、簡単に手に入って、
美味しいパンだということは知っているけど、別の一面は何も知らない。

これを「無知」と呼ぶのだと思う。

ビジネスには、
人々の「無知」を利用する物と、
していない物がある。

1つのものをゆっくり丁寧に見ていくことで、
多面的に其の物を知ることができる。

無知を利用するビジネスでは、
お客さんにあまり考えてもらっては困るから、
次々に色んな新商品を用意して
いつも表面的な部分だけを見てもらおうとするのだ。

色んなモノを手放していこうという断捨離は、
手放すこと自体がプラクティスであるけど、
残ったモノをよく見ていくのもプラクティスなのだ。

ココにポイントがある。
どうして、人々はモノのある一面しか見れないのか?

その一面ですら思い違い、
勘違いしてたりするのだろうか?

これが自分のモチベーションだったりする。
ヨガスタジオもオープンして8年目に突入するけど、
この「心の問題」を解決できるカギがあると信じているからだ。

初心を思い出して「ヨガスタジオ」の目指す所を再確認させてもらいました。
スポンサーサイト

| [YOSHI ' S LIFE]趣味 and 興味 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

True Nature ④ ムーラバンダを理解する

世界一美しいヨガイベント【True Nature】2013@箱根

photo1.jpg

ヨガ × 音楽 × 自然 × 温泉 × フード

TRUE NATURE 2日目!!

お昼から始まる自分のクラスの前は
さすがにレッスンは受けないでおこうと思っていたんだけど、
前夜にパトリックから「私のクラスは場所が変更になったからねっ!」
ってメールがきて・・・

早朝ならいっか、と、朝から気持ちよいプラナヤマプラクティスでした。

patrik.jpg

その後は、ホテルの朝食を「なだ万」さんでいただきました。
(目の前にある富士山に見とれて食事の写真は撮らず・・・)

20130929200823_201310251554403a7.jpg

温泉にまたつかり・・・100点満点の朝を過ごすことができました。

さて、13時からは自分の担当するクラスです!!
20130927123158.jpg

準備は万全です!!
20130928122203.jpg



| [ヨギの独り言]ヨガカルチャー | 08:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

True Nature ③ 初日はいっぱい遊ぶの巻

世界一美しいヨガイベント【True Nature】2013@箱根

photo1.jpg

ヨガ × 音楽 × 自然 × 温泉 × フード

ジェイソンのクラスは屋外ステージだったので、急いでホテルの建物に戻りました。

次に向かったのはヨガジャヤクラス!!

20130927165949_20131025150334387.jpg

数年ぶりに会うヨガジャヤのパトリックとサトコさん
(写真はずらりとヨガジャヤ講師陣!!)

パトリックは6年前からMySOUL8 Yoga School
ワークショップしに来てもらっているんですよっ!

その時に通訳をしていたサトコさんが今回のクラス担当でした。

ヨガジャヤには、今の代官山ではなく表参道にあるころからファンで通っていたし、
その後もワークショップとか名古屋で開催していたから、どんなヨガを目指しているのか
だいたい分かっているつもりでした。

MySOUL8にフライヤーがいつも届くので、
ここ4~5年間でどのようになっていったのか?

受けてみてびっくり!!!

しっかり進化していました。しかも、明確に!!

ここ数年は生徒さんに、
「東京でいいスタジオありますか?」と、
聞かれても上手く返答できなかったのが事実です。

有名先生と記念写真を撮りにいきたいのか?
自分の練習に活かせるように、何かを学びに行きたいのか?
なんて、逆に質問しているくらいでしたので・・・

クラスが終わった後に、
ホテルの温泉にパトリックと入りに行ってきました。

温泉に浸かりながら、ヨガジャヤはいい具合に変化してますね~
と、パトリックと語り合いました。

20130928080545.jpg

色んな先生達を寄せ集めて運営中心で行なっているヨガスタジオと、
代表自らヨガを教えてスタジオの方針やメソッドを高めているヨガスタジオの
違いはやはり明確だと実感しました。

しかも、自分のスタジオにしっかりと足をつけていて、
他の先生達も指導方法をパトリックから一生懸命学んでいる。

聞くと当たり前なんだけど、
そんなスタジオ東京にはどこにも無いな・・・って思いつつ・・・

名古屋で地道に最高地点にたどり着こうと努力している者にとっては、
とっても、とっても励みになりました!

露店風呂の奥には芝生が広がり・・・さらに奥には芦ノ湖があります。
20130928080450.jpg

そこで、「湖に入ってみようか!!」と、パトリックが提案しました!!

「よっしゃ!!」

ということで、パトリックと自分、
そしてヨガジャヤの先生のリュウタ君と全裸で走ります!

冷たい芦ノ湖で泳ぐのは気持ちいい!!

「これが、本当の TURE NATURE だ!!」って叫んでいると、

20130928174306.jpg
!!!!富士山!!!!!!

夕暮れ時の富士山は最高でした!!

大自然と共にいると、常識なんて、良識なんて、どっかに飛んで行ってしまいます。

最高の1日目でした!!

| [ヨギの独り言]ヨガカルチャー | 08:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

True Nature ② 行ってきました!

世界一美しいヨガイベント【True Nature】2013@箱根

photo1.jpg

ヨガ × 音楽 × 自然 × 温泉 × フード

これらのキーワードが満載なんだろうな〜と、ワクワクしながら箱根に行ってきました。
自分のクラスは2日目が担当なんだけど、我慢できずに初日から参加してきました。

20130927123646.jpg
受付入り口でさっそくキーワード登場!!

20130929075141.jpg
自然の天候と同じでクラスの場所なども変更があるから、
ボードでチェックできるようになっています!!!

さっそく、クラスを受けることにしました。

最初のクラスは野外クラスからスタートです!

自然×ヨガ から始まりますが・・・

受付から野外ステージまでは15分くらいあります・・・

20130927124542.jpg

木漏れ日がなんと気持ちよいことか!!

20130927151917.jpg
この15分の自然を楽しめるか?遠いと苦痛と感じるか?

ほとんどの人は、深呼吸しながら・・・「ああぁぁぁ・・・」

と、街の騒がしさから・・・「ある地点へ」やって来たのだな〜と感じるはず!!

20130927130419.jpg
最初の先生は、Jason Crandell でした。

クラステーマは「バックベンド」

ここ数年は安全にバックベンド系のアーサナに入るために
身体の準備することをテーマに研究を重ねているので、
このテーマは楽しみでした。

ちゃんと基礎を押さえていて、
ゆっくりフローしながら少しずつ難易度が上がっていっています。
さすが、このイベントのメインティチャーだけあります。

ただ、このポーズをしましょう!あのポーズをしましょう!
と、いくのではなく、
安全に後屈をしていくために必要な意識の向け方のポイントを
押さえていました。

屋外という環境で「あれこれポーズをしましょう」というものでは
なかったので、次の日にする自分のヨガクラスに対して安心感を得れました。

やっぱり外ヨガ気持ちいいな〜

ジェイソン、すばらしい講師でした!!





| [ヨギの独り言]ヨガカルチャー | 08:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。