あるヨギの独り言

毎日を楽しく生きるヨギの自叙伝(日記)。 名古屋でのヨガインストラクターとしての生活やヨギとしての旅を続けるYoshiの成長日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クリスタル・ボゥル クラスに参加する

キルタンのクラスに参加したら、特別クラスでした。

毎度、毎度、眠たくなるような英語の(会話多目の)クラスにつき合わせて Akky ごめんです・・・

前回参加したクラスが シンキング・ボゥルのクラス だったから今回はヒーリング系が多いです。
まぁ、ヴィンヤサ系は自分で練習しているからいいか・・・

AwaHoshi Kavan というヨギだった。
vibration.jpg
このクリスタル・ボゥルのサウンドと共に、キルタンをするという、
ある意味面白いワークショップだった。

ハワイにも住んでいたこともあるって言ってたから、さらに興味がわいてきた。

興味のある人は上の先生の名前から彼女のサイトに飛んで欲しいのですが、
ちらっと見ていたら、日本にも来たことがあるようだ。

雑誌にも紹介されたことがあったようなので、見てみたら・・・1996年の雑誌だった。

12年前のことですか? 先生おいくつですか?

1950年産まれとサイトにはある。

さすが! すごい目ジカラだったのを覚えている!

ワークショップ中に なにやら「マントラ」と唱えて、さぁみんなで!って回っていたときに、
先生は唱えながら、すごい目でこっちを見てきて・・・・

「目をそらしたら、やられるっ!」

って、意味も分からず、こっちも合わせたら、

「Good!」

って、胸を叩かれた・・・

武道でいう、「いい気迫だった!」見たいなものなのか?

P8170366.jpg

でも、前回のシンキング・ボゥルをただ聞くのとは違って、みんなでマントラを唱えて
何度もジャパしていくのに、クリスタル・ボォルの音が振動して、みんなの音がさらに
盛り上がっていくのには、カラダが反応している感があった。

マントラも誰かが唱えて、それを意味もなく聞くのは好きではないが、みんなで合唱して
ココロを合わせながら、その空間に同じ音階を響かせるのは悪くない。

P8170367.jpg
参加していた人は、ドイツ人や南米の人や、その他ヨーロッパの人とか、オーストラリアの人。

欧米人が多かった。

姿勢でヨガやっている人か、なんとなくで来て見たか、が分かったけど、
みんなどういう風に感じたか聞いてみたかった。

普通のキルタンのクラスに参加する予定が、偶然にもリトリート中のワークショップに参加できるとは、
なんだか運のいい日でした。




スポンサーサイト

| [旅するヨギ]バリ | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ayogi.blog5.fc2.com/tb.php/128-d16248df

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。