あるヨギの独り言

毎日を楽しく生きるヨギの自叙伝(日記)。 名古屋でのヨガインストラクターとしての生活やヨギとしての旅を続けるYoshiの成長日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

寒山寺のお坊さん

222374156_126s.jpg        222374156_169s.jpg

あれ?中国って、宗教みとめてないんじゃなかったでしたっけ?

まぁ、いいか。

ココは上海から約1時間半くらい車できた、蘇州って町の観光名所”寒山寺”

蘇州は三国志の呉の国の都。

日本でいうと、京都みたいな感じで、古都です。

日本の着物とかでいう、呉服(ごふく)は呉の人々の服から由来してるんですよ。

って、豆知識。。

このお寺は日本の有名な誰それの詩なども置いてあり(教科書に載ってるくらい有名な人)、日本にも縁のあるお寺です。

誰だっけ?李白?杜甫?そんな感じ。。。

そんなことはどーでもよくて、偶然発見!!!

お坊さん達!!やっぱり坊主!

(早朝と夕方にしかお経は唱えないらしく、かなりのグットタイミングらしい。これも、縁??)

見た目は日本のそれといっしょでした。

びっくりはこれからデス/。

彼等のお経は日本とソレとはまったく違いました。

2つ3つの楽器を使って、リズムがしっかりしていて、歌のようにきこえました。

本来、お経は歌だったのかも?って、

んじゃ、今の歌謡曲は現代のお経なんでしょうか?

賛美歌も歌のようにリズムがあるし。。。

日本だけですかね?リズムカルでないのは?
スポンサーサイト

| [旅するヨギ]上海 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ayogi.blog5.fc2.com/tb.php/194-9ce9dfdb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。