あるヨギの独り言

毎日を楽しく生きるヨギの自叙伝(日記)。 名古屋でのヨガインストラクターとしての生活やヨギとしての旅を続けるYoshiの成長日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スズメ話 - 幼年期編 -

昔、ミクシーをしていた。 今は、ヨガヨムというヨガする人向けのSNSだけど・・・

昔の日記を読み返していたら、せっかくだからこのブログに移動できるものはしておこうかと・・・

まぁ、自分の日記というか、その時、その時期に、こんなことしてたとか、
こんなこと考えていたとか1つにまとまっていたほうがコンパクトかな?と思い。。。

自分の為にです。

はい。

その昔の日記の中に、お祖母さんとのやりとりを書いた日記があった。

こないだ、インドでヨガの練習をしている間にお亡くなりになった、お祖母さん。

あまりエピソードがないので、ご冥福をお祈りすると共に、この話を載せておきます。。。

↓↓↓↓ 以下、2006年、11月ほどに書いた日記より抜粋 ↓↓↓

小さい頃はよくほら吹きといわれたものです。

アレ以来、自分のことはあんまり話さないようにしてきたが、
だんだん慣れてきたのでココにのこしておこうかと・・・

小さいときに「まんが日本むかし話」を見て、ござでスズメを捕まえるという話があった。

棒にヒモをつけ、その棒を立てた所にござをひっかけ、その下に餌を置いておく。

好奇心旺盛だったので、そういうのを見るとすぐ挑戦したくなった・・・

まんがは米粒だったが、その日はパンクズにしたのを覚えている。

その長いヒモを持ちつつスズメを待つのだ。

スズメが来たら、「ぱっっ」っと、ヒモを引っ張り、ござが落ちてスズメをGet!なのだ。

なんて、上手くいくはずがないっ!!

子供だから、1時間でも2時間でも頑張るのだが、無理、無理

当時住んでいた家は庭が広くって、そこの芝に寝転がり何時間も頑張ってみたけど、
どうもスズメはすばやく逃げていく・・・

って、あきらめかけた頃。。。

いなかから出てきていたおばあちゃんが(名古屋弁で・・)

「なにやっとるの~、スズメならここにおるがねぇ」

庭の縁側を見ると、確かに2羽。

縁側で日向ぼっこをしているのか?どうして寝ているのか?横たわっている。

なんなくそれを手に取り、スズメ捕獲成功!!

って、後日、学校に行って皆に話しても誰も信じてくれない。

というか、今その話をしても誰も信じてくれない・・・

夢でも見たのでは?小さい時の記憶だからねぇ。。

いやいや、実話です。後日談として・・・

あまりに嬉しかった少年は、部屋でそのスズメを飼うつもりだったのだ。

それも、鳥カゴなんて知らないから、そのまま部屋で放し飼いに・・・

そうだよね、縁側で寝てるぐらいだモノ、肩にでも乗ってくれるって思うよね。

残念。。。。

部屋の中をバタバタと飛び回った挙句、どっかにいってしまった。

そして数ヵ月後・・・

タンスの裏にタワワな姿で発見されました。

クーラーが引っ張る式で設置されていた頃のお話でした。。。
スポンサーサイト

| [YOSHI ' S LIFE]DAILY LIFE | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ayogi.blog5.fc2.com/tb.php/198-575349c7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。