あるヨギの独り言

毎日を楽しく生きるヨギの自叙伝(日記)。 名古屋でのヨガインストラクターとしての生活やヨギとしての旅を続けるYoshiの成長日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

男女差別と男女区別。そして真実・・・

真実は存在しない。

なぜなら、その瞬間、瞬間、日々、刻々と真実は変化しているからだ。

ただし、その瞬間、瞬間を大事に生きていこうとする自分にとっては真実はとっても大事だ。

まぁ、自分の中でより正しいと思われる事実を、真実と決め付けているだけなんだけども・・・

その正しいと思われる事実は、注意深い観察から生まれる。

もしも、幽霊がいたら? もしもUFOがいたら? もしもムー大陸があったら?

もしも恐竜がまだ絶滅していなかったら? もしも気を発せれたら?

その ”たら?” から始まり、自然界での観察が必要だ。

すべての分野でこの観察から生まれるのが仮説だと思う。

幼少の頃から、仮説がすきだった。

当時、色々な仮説を作り上げたのだけれども、その1つに・・・

「女(女性)は、宇宙人だ!」

というのが、あった。自分(男性)を地球人としての意味だったと思う。

小学校の低学年だから・・・8~9歳ごろに誕生した仮説だったと思う。

低俗が人が聞いたら、なんて馬鹿なことを・・・と思うだろう。

その理由に、深い観察力がある。 

子供ながらに、男女の体の構造の違い。行動、習性の違いをしっかり区別していたのだと思う。

運がいいことに、1歳下の妹がいるので、近くに観察する物体があったのも事実です。

そろそろ、なんだか読む気も失せる内容だと思うかもしれないですが、ここからが本題です

もうすこしお付き合い願いたいところです。

よく女性との口論の理由に、それは男女差別だ!とかありますが、
ほとんどの場合は男女区別が原因だったりします。

どちらかに、エゴという感情が強く出てしまい、男女の区別という餌を理由に口論する場合が多い

幼少の頃に打ち出した、男女区別の原則に基づき、女性を観察すると、
明らかに違った習性が見えてきたりします。

例えば、電話などの場合。男性は(もちろん個人差はありますが)、電話しているなら電話。

本を読むなら読む。

・・・など、1つのことしか同時にできない傾向にあります。

しかし、女性は、電話しながら、向こう側で「パラパラ」と雑誌をめくっていたり・・・
テレビを見ながら電話したり・・・、逆にテレビを見ながら話をしたり・・・

同時並列的に行動を起こすことができる。

なので、秘書などの複数の人のスケジュールを同時並列的に管理したり、イベントの仕切りなどの管理などの仕事が適応しているんだなぁ~と、勝手に思っていました。

まぁ、本来、自分を良く知って適正を考えながら、適応できる(すなわち自分が好きになれる)分野もしくは、業種を選ぶのが正しい職の探し方だと思っているので・・・

と、「女は宇宙人だ!」は、ここまでの意味を含んだ発言だったのです。

当時の観察による疑問を、「仮説」まで引き上げたわけです。

そうすると、次は立証しないといけないですね・・・

20代までは、ほとんどの人がここまでですら耳を傾けてくれなかったわけですが・・・

まぁ、それはいいとして。

感情や理性、行動などは脳の働きから生まれてくることはみんな知っていることです。

そして、脳は右脳と左脳とに分かれている。

これまた賛否両論ですが、一応、右脳は主に感情やイメージを支配し、左脳は論理的な思考を支配しているとも言われます。

そして、この右脳と左脳を繋ぐのが、脳梁(のうりょう)と呼ばれるところだと言われます。

研究によると、この脳梁(のうりょう)の大きさが男性よりも女性のほうが統計的に大きいことが
分かったそうです。

これは避けることのできない事実です。すなわち、女性のほうが右脳と左脳、感情と論理的思考の情報伝達が自然に行えるということです。

男性は、右脳を左脳を均等に上手く使える女性と違って、ある部分(右脳か左脳かどっちか)ばかりを集中して使ってしまう傾向があるということです。

これはどちらかが良い、悪いという話ではなく、性格(キャラクター)だということ。

良い面は、悪い面を含み、悪い面は良い面をはらんでいる・・・

陰陽の発想ですが・・・

自分自身をより観察し、陰陽の関係にある、異性との区別を理解しながら、それを良い悪いと判断するのではなく、よりよい関係を気づく為の材料だとして、おいしい料理を作るみたいに
社会が調理(アジャストメント)されていけば、いいなぁ・・・と。

刻(とき)がたち・・・仮説も色々スケールを増していきます・・・

「感動するのをやめた人は、生きていないのと同じだ」 by アインシュタイン

と、彼は有名ですが、主な発見のきっかけは彼の妻が見出したとも聞いたことがあります。

中学時代に聞いた話なので、うっすらとしか覚えてないですが・・・

女性は偉大だということですね・・・
スポンサーサイト

| [ヨギの独り言]Yoshi ヨガクラス | 10:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんなお話なら参加する~~~。

| はま | 2008/12/27 11:02 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

> こんなお話なら参加する~~~。
是非是非~~~。世界中で誰も興味を示してくれない内容ですが・・・実は・・・

| Yoshi | 2008/12/27 12:22 | URL | ≫ EDIT

『ホントにもうっ!!男って!』と毎回同じことで怒らされる要因はここにあったんですね~。
私は「男性は宇宙人だ」と思いましょうか…
そうすれば些細なバトルも減るかも(笑)

| ともこ | 2008/12/27 13:11 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/12/31 01:56 | | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

>ともこさん
そうです~大きくは男性も女性も宇宙人ですが、種族が違ってました。。。(笑)でも、国の違いや文化の違いなどでも、違いを認め、個性として付き合っていくことが大事だと日々感じるようになりました~と、バリからの返事でした~ 

| Yoshi | 2009/01/05 23:14 | URL | ≫ EDIT

>女性は偉大だということですね・・・
ここらへんが男女差別に繋がるんだよね。
そして要らん男女対立に繋がる。

| あ | 2009/10/03 21:58 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ayogi.blog5.fc2.com/tb.php/221-32d48619

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。