あるヨギの独り言

毎日を楽しく生きるヨギの自叙伝(日記)。 名古屋でのヨガインストラクターとしての生活やヨギとしての旅を続けるYoshiの成長日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バトゥール山からの 『太陽礼拝』 (その3)

A Happy New Yearrrrrrrrrrr~~~~
P1010864.jpg
バトゥール山からの景色は素晴らしい・・・

と、すべらしい景色にひたる暇なく、ガイドはさらに行くって我々の希望を無視する。

明らかに、ちっちゃい山小屋みたいなのがあってここで休憩するべき場所なのに、
新年の年明けをここで休憩している人いっぱいいるのに、
さっきすれ違った、1人で山登りしている日本人観光客に
「あけましておめでとう」って、いいたいのに、

ガイドはさっさとスルーして、さらに前に進む・・・

すると、先にもう1つ小屋があった。

ああ、あそこに行くのね・・・・と思ったけど違った・・・・

なぜか、まっすぐ上へと進む・・・・ほぼ道なき道を・・・・

つるつるの靴がすべる・・・・こりゃ、小さいころ遊んだ、崖登りだ・・・

写真は、先頭を行く、ガイドと、明らかに山登りの格好じゃない移動キヨスク ”クトゥ”
P1010865.jpg
明らかに、さっき見た小屋からのルートが遠回りだから、最短ルートで歩いている・・・

まぁ、ガイドしか知らない道だろうケド・・・

と、頭に?がありながらも、ただ必死に登った。

おいおい、帰りの元気ないぞ~っ、どーやって降りるんだ?という不安の中・・・

すると、頂上についた。 あっけなく。

そこは、ちょっとしたオープンスペースだった。バリ人が夜のうちから泊まってたんだろう、
テントが数個おいてあった。ここでの夜の星空は最強にキレイに違いない~

いつか・・・

さらに、空が近くなった。ここが、いわゆる頂上だ。しかも、ローカル頂上だ。

ガイドさん、ありがとう! この辺から感謝し始めた。

P1010872.jpg

空の渦から何かが登場しそうな感じだ・・・
P1010868.jpg

頂上付近から何度も景色は見ている・・・

でも、頂上から見える景色は、「達成感」だ。

生きていて中々達成感は得られにくい。山登りはちょっとの努力で、はい。どーぞっ!

悪くない・・・・このお得感。 達成感とお得感ゲット!

聞いたら、ここからミドルコースが始まるのだという・・・

まじすか? 達成感の次に、何をいただけるのですか?

ということで、つづく・・・

スポンサーサイト

| [旅するヨギ]バリ | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ayogi.blog5.fc2.com/tb.php/231-c56aaa07

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。