あるヨギの独り言

毎日を楽しく生きるヨギの自叙伝(日記)。 名古屋でのヨガインストラクターとしての生活やヨギとしての旅を続けるYoshiの成長日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Nancy Gilgof(ナンシー先生)の名古屋ワークショップ中止のお詫び

名古屋で今日より週末まで予定していたナンシー先生のワークショップの中止(キャンセル)
のお詫びをさせてください。

アシュタンガヨガを最近始めて、ナンシー先生と会えるのを楽しみにしていた方、
ナンシー先生と去年のMySOUL8のワークショップや、沖縄リトリートや、マウイでの
出会いから再会を楽しみにしていた方、本当にゴメンナサイ。

自分も、ジバムクティヨガのティーチャートレーニングに参加しながら、自分の大切な師の
ナンシー先生がスタジオに来るのでということで、シャロン&デービット先生達に無理言って
特別に数日早く帰国させてもらったぐらいなので、本当に再会を楽しみにしていました。

NYでのオメガというベジタリアン専用の施設の部屋でも、アメリカに来ていたシャラートが
グルジの体調が悪くなったので急遽インドに帰ったとのことを聞いて、グルジの体調を
心配していました。

去年ナンシー先生にもらった本に、グルジにサインしてもらった本を飾って体調がよくなる
ことを毎日期待していたのですが・・・・・・
グルジが、逝かれてしまったことが本当に残念です。

P4270698.jpg

日本に帰国してスタジオに入ってびっくりしたのが、
DSCN0326s.gif

この写真です。スタジオBに飾っておいたグルジの写真が、
メインスタジオのガネーシャの隣においてありました。
NYと名古屋と離れていても、スタジオと自分の部屋がつながっていたのだな・・・と。

グルジがアシュタンガ・ヴィンヤサヨガを世界に広めてくれたおかげで、
こうやってヨガを伝えやすくなっているのを、我々、ヨガを通して生き方を、
より幸せな生き方を伝えるものは、感謝しないといけないと再認識しました。

そのグルジを全米へと紹介し、グルジの教え方をそのまま伝え続けてきた
ナンシー先生がグルジの死を知ってすぐインドへと旅立つことを決意したことは、
自然と理解できました・・・・

なにか、無理やり理解してください、と、言っているようで嫌なのですが、
自分には想像がつかない絆とご恩がナンシー先生とグルジにはある気がします。
やはり、この感覚は、ナンシー先生と何日も過ごしたり、アジャストメントクリニックでの
グルジとの話をいっぱい聴いているので尚、理解できるだけなのかもしれないですが・・・

ナンシー先生の噂を聞いて、今回、名古屋でのワークショップを楽しみにしておられた方。

本当に御免なさい。もしかしたら、ゴールデンウィークの予定を減らしてまで参加しようと
していただいた方もいるかもしれないです・・・

今回、NYでのジバムクティのTTに参加して、シャロン先生とディビット先生のグルジへの
愛情もいっぱい感じれました。グルジとの会話が本当によく出てきていました。

ある日、グルジが言っていたそうです。

「プライマリーシリーズで幸せを得れない人の為に、セカンドシリーズがある。
セカンドで幸せを得れない人の為にその次がある。そしてまたその次も・・・」

練習から何を学び、どう生活へと活かしていくかは、自分次第ですが、
何が言いたかったのか、少し分かった気がしました。

グルジがまだ元気で世界ツアーをしていたのは2000年前後だと思うので、
グルジの直接の会話を正直知らないのですが、ナンシー先生や多くの、
長いシニアティーチャーの話を聞くと、本当に愛らしい、ユーモアにあふれ、
ヨガへの情熱が高い、素晴らしい指導者だったと皆言います。

世界中のヨガを愛する人が、グルジとの思い出話にこれからも幸せを感じると思います。
そして、毎年、感謝の気持ちを込めてインドのマイソールへと訪れると思います。
グルジの元へと真っ先に駆けつけたナンシー先生の行動を無理やり
理解してくださいとは言いません。
もちろん、これからのヨガの練習を通じて理解して欲しいとは期待しますが・・・

ナンシー先生がインドへ向かうことで、名古屋のワークショップが中止になることを
ブログで紹介していただいたチャマ先生ありがとうございます。

「こんな大変な時だから、アシュタンガヨガを伝えるもの同士協力しましょう!」

という言葉にはとても励みになりました!ありがとうございます!




スポンサーサイト

| [ヨギの独り言]ワークショップ | 09:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ayogi.blog5.fc2.com/tb.php/286-1a21b8d7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。