あるヨギの独り言

毎日を楽しく生きるヨギの自叙伝(日記)。 名古屋でのヨガインストラクターとしての生活やヨギとしての旅を続けるYoshiの成長日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

NY YOGA 紀行②(ビーガンレストラン)

タクシーで空港から、「ユニオンスクエアまで!」

今回のNYの街はこの辺までのようです・・・・

観光ブックを見る限り・・・色んな地域があるようですが・・・

TOKYO でいうなら、東京に行って、原宿だけ行って帰ってくるみたいなものでしょうか?

ユニオンスクエアの交差点にある「ジバムクティヨガセンター」を中心に
2泊3日の自由時間です。

NY(ニューヨーク)だからなのか?このエリアの特徴なのか?
一緒にいるメンバーも当然のように、ビーガンの店へと行きます。

NYについたその日は、『ANGELICA』というオーガニック ヴィーガン キュィジーンヌ へ

P4250586-1.jpg
お肉のように見えるのも全部、ヴィーガン(卵やミルクも飲まないヴェジタリアン)料理です。
実は、上海などで精進料理とかに行くと、キノコや豆を使って作ったお肉のイミテーション
などとか、わざわざする必要あるのか?と思っていたのですが・・・

よく考えたら、マーガリンとかもバターのイミテーションなわけで・・・・

問題は受けて(情報を受け取る側)の見方、感じ方なんだと、反省したり・・・

複雑でした・・・

下へつづく・・・


個人的には、次の日に行ったお店、『Curly's Vegitarian Lunch』の方が美味しかったです!
P4250585.jpg

このお店はジバムクティの先生のジュールの家の近くということもあり、
ジュールのお気に入りのレストランだそうです。実は、アンジェリカに行く前に行こうと
したのがこのレストラン。混みすぎていて、次の日のランチに行きました・・・

P4260617.jpg
上の写真の右側の壁にいっぱい紙が貼ってあり、お客さんが書いた絵が飾ってあります。

ということで、料理が来るまで、お絵かきタイム。。。

P4260620.jpg
まぁ、落書きタイムともいいますが・・・

料理も美味しい!
P4260619.jpg
ヴィーガンとは思えない!

P4260618.jpg

味もしっかり、あってよくジュールが日本には
美味しいヴィーガンの店が少ないと言っている意味が分かりました。

日本では、ヴェジタリアン料理や、マクロビ料理は、健康食であって、
精進料理のような、カテゴリーに入ってしまっている訳ですね・・・

アメリカでは、動物性のものを使っていないことだけが重要であって、
どれだけ塩がふってあろうが、カロリーが高かろうが、関係ないです。

美味しいことが、必須条件!

その型にハマッテしまっている日本的部分では、こういったレストランが出来るのは
難しいのかもしれないです。といっても、アメリカも色んなタイプのレストランが
あると思いますが・・・

ビーガンと並んで、NYでヨギに人気なタイプといえば、ローフード

Pure Food and Wine
P4260651.jpg

店の奥に外へ出れる通路があり、
店の奥が小さな屋外のスペースになっているお洒落なレストランでした・・・

違った入り口には、持ち帰り専用のお店があり、中で厨房がつながっているようです。

個人的にはローフードに対するニーズはないので、お昼に食べたカーリーズがやはり、
一番な気がしました。




スポンサーサイト

| [旅するヨギ]アメリカ・ニューヨーク | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ayogi.blog5.fc2.com/tb.php/287-40531a8d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。