あるヨギの独り言

毎日を楽しく生きるヨギの自叙伝(日記)。 名古屋でのヨガインストラクターとしての生活やヨギとしての旅を続けるYoshiの成長日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

MySOUL主催バリ旅行を終えて・・・

3泊4日という短い時間でしたが楽しいバリ旅行でした。

ヨガスタジオ主催というスタイルで、『ヨギック&ヘルシー旅行』。

けっして誰々先生と行くバリツアーとは言わず・・・

旅行とはすべてのスケジュールが時間刻みに決まっていて、
それをこなすのが旅行である。という、固定概念から解放されて欲しい。。。

という、ヨギ的なマインドでバリ、ウブドを楽しむというヘルシー&ヨガ旅行。

これをしなきゃとか、あれをしとかないと、とかなく、バリの空気を個人が
どう感じて、自分がどう思うか?

単なるヨガしている気分を味わうのではなく、
かといって勉強をするわけでもなく、
ただ味わう旅。(むしろ、そこで感じたことが後々への学びなるのかも・・・)

旅のしおりは、こんな始まり文句でした・・・

旅に出よう!

できること、できないことを勝手に決めつめてしまうのはやめよう。
写真、ガイドブックなどに載っている物を見て描く、頭の中の空想じゃなく、
今、リアルに起こることを、 今、リアルな自分で直接体感しよう。

これは価値がある、それは時間の無駄だと頭の中で決めてしまうのもやめよう。
身体でただ感じよう!

VASTU SAMYE CHITTA BHEDAT TAYOR VIBHAKTAH PANTHAH.『PYS4-15』
(目に見える世界は同じようでも、それを受けとめる心が人様々であるから、
感じ方はさまざまに異なるのである。By パタンジャリヨガスートラ)

ヨガが導いてくれるはず!それだけで、すべての景色が、
目に広がる景色が輝きはじめます。

ただ眺めたり、じっとしてみたり、
周りの音にただ耳を傾けたりして、すべてをあるがままに受け入れよう!

・・・そこには常に新しい風が吹いている。



自分自身が教育関係の仕事をしている家に生まれていることもあり、
学びという姿勢はついつい入ってしまうのだけど、
笑いの絶えない旅行になったのは参加者の素晴らしい
キャラクターに助けられたのはいうまでもありません。

誰々先生の講義を感じるというのがテーマではなく、
バリのウブド全体を感じるのがテーマなので場所決めには苦労しました。。。。コンセプトを分かってくれたアッキー(Akky)

アッキーは何十箇所も候補地を見つけてくれて、2人で何度もいろんなヴィラを見に行ったのを覚えています。
(去年は4度もバリに行っているので!)

シャワーの使い勝手から、立地の便利さ、それぞれのメリット、デメリット。色々話し合いながら、構成を考え・・・問題点を克服ながら・・・

お店についてからみんなが長く待たされないようにと、先に料理を注文しておいてくれたり、いろんな車から移動の為の手配。。。。

エトセトラ、エトセトラ、エトセトラ・・・

アッキーには感謝しきれないくらい頑張ってもらいました。

全体的によい雰囲気に包まれたのはアヤ先生のおかげだと言って間違いないでしょう。クラスも担当してもらったり、ボルスターも運んでもらったり・・・頑張りに感謝、感謝です。

必然なのか、偶然なのか、現われ、すれ違い、食事を一緒にした愛ちゃんや、セーラ・シヴァ二、ヨガウェアのインヤンのユーヤンさん、気を使いながら旅の最高のスパイスを与えてくれた彼らに感謝します。

そして何より、至らぬところを笑い飛ばしてくれた参加者のみんな。

突然に現われるヨギ達、彼らと挨拶を交わし会話するのに笑顔で付き合ってくれたみんな。

ヨガやバリダンスを一生懸命楽しんでくれたみんなに、
健康的なべジ生活を満喫してくれたみんなに、
大いなる感謝の気持ちでいっぱいです!

ありがとう!

3ヶ月に1回のペースで開催します!

・・・間違いです。開催したいです!
スポンサーサイト

| [旅するヨギ]バリ | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは

突然の投稿失礼致します。ブログの一角をお借りして、公演情報を提供さ

せて頂きます。

現代芸術界の奇跡とも目される「米国神韻芸術団」の2010年世界ツアーが

いよいよ3月に来日します。今回は4度目の来日公演になります。神韻芸

術団は人類の正統文化の復興を理念として掲げています。満を持してお届

けする演目のすべては正統な人類文化、神伝文化を反映したものです。設

立以来、世界120以上の都市で公演を行い、大きな反響を呼んでいます。

チケット情報は次のホームページまで
http://www.ticket-online.jp/home/index.php?main_page=page&id=3

また、これまでの日本公演を観賞した作詞家の東海林良氏、作曲家の平井

丈一朗氏、俳優の村田雄浩氏、芸能人のデヴィ夫人をはじめ、数々の有名

人の方からコメントもあるようです。
http://www.epochtimes.jp/jp/spcl_shenyun_1.html

| takumi | 2010/02/16 00:20 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/10/11 21:13 | | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ayogi.blog5.fc2.com/tb.php/387-81b6ca30

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。