あるヨギの独り言

毎日を楽しく生きるヨギの自叙伝(日記)。 名古屋でのヨガインストラクターとしての生活やヨギとしての旅を続けるYoshiの成長日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヴィパッサナー瞑想への旅②

【2】センターで10日間のコースが始まるの巻


さてさて、始まった。

貴重品と携帯や本などのコミュニケーションツール(道具)をすべて預けて、
部屋に行く。

初めての人は大部屋で6~7人で過ごすのだ。

先に申し込みを済ませておけばよかった・・・バスにさっさと乗ってれば・・・
と、少し後悔。

やっぱり、布団は隅っこに引きたかった・・・が、ど真ん中。

まぁ、残り物には福があるかも・・・と気楽だ。

スーツケースが片方の壁になってくれるし・・・そして、
最初の申し込みをした部屋に戻る。ガイダンスだ。

色々なルールを読んで了解しました。という再確認が続くのだ。

何度も、何度も。。。

ここで少し不安が走る・・・

『ルール(規則)を絶対守ってもらいます!』、

『強い意志で最後までいることを約束してもらいます!』

『我々のやり方以外方法を勝手にしないことを約束してもらいます!』、

的なことが次々と出てくるとヤハリ不安になる。

おいおい、大げさじゃないですか??? と。。。

まぁ、無理やり送り込まれてきた人もいるのだから、ここで自ら決意するという
ことが重要なのだろう・・・

自立の一歩かもしれない。

彼ら(運営者)はコースを、修行と呼ぶ。

自分はここをある時から『精神と時の場所』と呼ぶ。

何はともあれ、始まるのだ。

瞑想修行というものが!
スポンサーサイト

| [ヨギの独り言]ヨガ修行 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ayogi.blog5.fc2.com/tb.php/421-2f5f3917

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。